ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


攻略チャートのみ必要という方向けです。
攻略チャートは 他の攻略サイトなども
 参考にさせて頂いております。
ゲーム攻略の質問などは
 私も分かりませんので お答えできません。


近江守護
(京都の東、
 琵琶湖を時計回りに進む)

 中には何も無い。

 外に出て、柱の左側で
 天昇流舞の書を使うと
 左側に 橋が架かるので渡る。



守光楼閣
 六階で 羅覚(ラカク)と会話。

 塔が崩れ落ちる。



京都
 京都御所で 情報収集する。
寄らなくてもいい。



田辺(京都の南)
 休憩ポイント。



三河(田辺の東)
 休憩ポイント。



箱根の関所(三河の北東)
 休憩ポイント。



鎌倉
(箱根の関所から南東)

 奥の神社では 式符が買える。

 将軍の屋敷へ行き、
 屋敷の中で 一泊することになる。

 夜に目覚め、将軍の部屋へ行き
 鬼面闘士と戦闘。

 屋敷を出ようとすると
 鳴沙(メイサ)から
 青晶輪 を渡される。

スポンサード リンク


古寺(鎌倉から北東)
 次の目的地への中継点。



かすみ砦
(古寺から1度 北上し
 岩山地帯を南へ下った先)

 奥にいる玄三と会話し
 依頼を受ける。

 その右側にいる男から
 泣き蛇の鈴 を受け取る。



古寺
西にある石塔を調べると
 回復することができる。

 南東の階段から 地下室へ。

 奥の扉の前で
 泣き蛇の鈴 を使い、
 扉を開け 先へ進む。

 奥にある 石碑に触れる。



退魔陵(鎌倉の南)
 最奥にある宝箱を調べると
 呼妖舞(こようぶ) と戦闘。

 再度 宝箱を調べ、
 海竜の骨 を入手する。

 影丸が現れ、自動的に
 かすみ砦へ。
なんて親切。



かすみ砦
 外へ出ようとすると ハヤテが現れ
 鎌倉へ寄るように言われる。



鎌倉
寄らなくてもいい。
 鳴沙が行方不明となっている。



長門
 フィールド上 南にある柱の、
 左側に立ち 左を向きながら
 海竜の骨を使う。

 自動的に 九州へ。


つづく

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6597-8e458e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック