ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
前回の記事



アドベンチャーの続きで、
怖い系のゲームが被ってしまうので
『かまいたちの夜』もあるし。
『学校であった怖い話』
『クロックタワー』
の どちらかを残そうと考え、
『クロックタワー』
を確定させることにしました。
(残り12本)



ジャンル別では 2本と少なめの
シューティング
『Pop'nツインビー』
『ダライアスツイン
 DARIUS TWIN』

を確定させることにしました。



残り10本、
いよいよ大詰めです。



まずRPGと、
S・RPGを除くジャンルで
考えてみました。


『F-ZERO』(レース)
『スーパーマリオカート』(レース)
『カービィのきらきらきっず』(パズル)
『パネルでポン』(パズル)
『マリオのスーパーピクロス』(パズル)



『F-ZERO』

『スーパーマリオカート』
は 同じレースジャンルですが、
両社は 作風が違うので、
これは 2つとも
収録されるのでは、と思い
確定させることにしました。
(残り8本)


また、
『パネルでポン』

『マリオのスーパーピクロス』
も 同じような理由で
確定させたのですが、
(残り6本)
『カービィのきらきらきっず』
をどうするかで 迷いました。


既に、カービィ作品を2作品
確定させているからです。
『星のカービィ スーパーデラックス』
  『カービィボウル』


なので 『カービィのきらきらきっず』
外すことにしました。



そして、残る作品は こちら。


『MOTHER2 ギーグの逆襲』(RPG)
『スーパーマリオRPG』(RPG)
『ロマンシング サ・ガ3』(RPG)
『ファイナルファンタジー5』(RPG)
『ライブ・ア・ライブ』(RPG)
『スーパーチャイニーズワールド』(RPG)
『ヘラクレスの栄光3
 神々の沈黙』(RPG)
『真・女神転生』(RPG)
『ブレス オブ ファイア2 使命の子』(RPG)
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』(RPG)
『聖剣伝説2』(RPG)
『バハムートラグーン』(S・RPG)
『ファイアーエムブレム 紋章の謎』(S・RPG)
『タクティクスオウガ』(S・RPG)


この中から、
6作品を 選びます。

スポンサード リンク


『ライブ・ア・ライブ』
は、
何か いろんな事情的に
難しそうな予感がするので
カットしたいと思います。



『スーパーチャイニーズワールド』

『ヘラクレスの栄光3
 神々の沈黙』

は 他の作品と比べた時の、
知名度的な理由で
カットしたいと思います。
(すみません



『ファイアーエムブレム 紋章の謎』
は、任天堂 唯一の
S・RPGなので
確定したいと思います。
(残り5本)



任天堂スクウェア・エニックス以外の
RPGを どれか1作
入れたいと思った時に、

『ブレス オブ ファイア2 使命の子』
『真・女神転生』
『バハムートラグーン』
『タクティクスオウガ』


が残るのですが、
この中から 唯一
まだ確定したソフトの無いメーカーである、
アトラス
『真・女神転生』
を入れたいと思いました。
(残り4本)



RPGというジャンルに
入れられてはいるのですが、
アクションRPGとして見ると

『聖剣伝説2』
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』


が残っているのですが、
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』
が残りそうな気がしたので、
確定させたいと思います。
(残り3本)



『ロマンシング サ・ガ3』

『ファイナルファンタジー5』
の2つは、共に
スクウェア・エニックスの作品なのですが、
作風が違い、
残るような気がしたので
確定させました。
(残り1本)



残るは、
『MOTHER2 ギーグの逆襲』

『スーパーマリオRPG』。


このどちらを残すかと
いうことになりますが、
難しいですね(



長らく続けてしまって
本当に申し訳無かったのですが、
次回(完結編)で
どたまの予想する、
ニンテンドークラシックミニ
スーパーファミコン

全ての収録作品を
発表したいと思います。


つづく

関連記事

スポンサード リンク

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6588-e3efff8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック