ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


 機種
スーパーファミコン
 メーカー
やのまん
 発売日 1993年11月26日
価格9800円
 何ゲー?全方向バトル
ロールプレイングゲー
 おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆
2016120101.jpg

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
ゲームボーイ版で人気の高いシリーズの
スーパーファミコン版作品です。

最大で4人パーティで行動し、
仲間たちと協力しながら戦っていきます。

左右や後ろにいる敵とも戦う
全方向バトルシステムが採用されています。


1_201611260245222a9.jpg 2_201611260245302f9.jpg
       ↑美しい少女が主人公            ↑後ろにも敵がいるぞ


大技林のゲーム通信簿78点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
難しくはないRPGなんだけど、結構クセのある作品。

ストーリー面は 王道的なんだけど
戦闘で やや好き嫌いが分かれるかもしれない。

戦闘で一番ネックだったのが
通常攻撃が ボスになかなか当たらなかったことかな。

なので、攻撃は魔法に頼りがちになります。

場面に合わせるかのように音楽が切り替わるんだけど、
この辺りが注目ポイントかと。

個人的には 戦闘で「逃げる」を選んだ時の
音楽の切り替わり方が好きです。


アレサ
アレサ
posted with amazlet at 16.11.23
やのまん (1993-11-26)
売り上げランキング: 20,600


スーパーファミコン アレサ
スポンサード リンク




このゲームは 当時、攻略本を片手に遊びました。

それでも 初見プレイ時には途中で止めてしまい、
随分後になってから 再プレイしてクリアーしました。


難易度はそれほど難しくないRPGだと思います。
ただ、いろいろとクセ?があるかと思います。


このゲーム、戦闘に独特な所があって、
その中で一番目立つポイントが
敵に与えるダメージに数字が無いことですね。

こちら側が攻撃を与えても 画面上に数値が表示されません。

敵が何体いるか、画面に表示されているのですが、
そのアイコンの色で、
今 大体どれくらいダメージを与えているのか判断します。


もう1つ、このゲームの戦闘場面でのポイントが
前後左右に敵が現れることです。

戦闘中に L・Rボタンを使うと
プレイヤーの周りを 画面がグルグルと移動します。

どの敵からでも倒すことができるのですが、
とにかく、たくさんの敵を相手にすることになります。


途中で かわいい姉ちゃん系キャラとか仲間になるのですが、
このゲームでは 仲間の入れ替わりが激しく
パーティには あまり馴染まないことでしょう(笑)


隠し要素(メタ的なもの)も用意されていているので
探してみて下さい。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6498-f4877605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック