ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
サン電子
 発売日 1989年9月29日
価格6200円
 何ゲー?
 おすすめ度
2016120105.jpg

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

オカルトチックなAVG

インドを舞台にした、時を超える大冒険に出掛けましょう。

基本的な進行はアドベンチャーゲーム形式で進み、
戦闘シーンでは RPG形式となります。

インド風のモンスターが たくさん出てきます。


大技林のゲーム通信簿61点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


マハラジャ
マハラジャ
posted with amazlet at 16.09.06
サンソフト (1989-09-29)
売り上げランキング: 40,315


ファミリーコンピュータ マハラジャ
スポンサード リンク




このゲームについては ほとんど内容を知らなかったのですが、
ゲームカタログ動画を見ていて、
『東方見文録』に近そうな感じがしたので 気になった作品です。


『マハラジャ』のプレイ動画は 最後まで確認しましたが、
ファミマガカタログに書いてあったような、
オカルトチックの度合いで言ったら
確かに、この『マハラジャ』
奇妙なテイストを含んだ作品なのですが、
断然 『東方見文録』の方が上のように思えました(

あちらは 精神的に来るものがあります。


インドが舞台となっているみたいで
インドっぽい単語が たくさん出てきます。

このゲームを思い出しました。


プレイ動画を見るまでは
純粋なアドベンチャーゲームだと思っていたのですが、
途中から 戦闘が始まって LV上げも始まるなど、
RPG要素も含まれていることに ちょっとびっくりでした。

アドベンチャーRPG?

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6461-7e2e4ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック