ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
タケル
 発売日 1991年5月3日
価格6500円
 何ゲー?
 おすすめ度
02282.jpg

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
このゲームの最大の特徴は、
プレイヤーが 自分で作成した独自のキャラクターを使って
プレイできる点にあります。

キャラクターは、頭・胴体・武器など
それぞれを選んで組み合わせる方法で
それによって 体力のあるキャラクターや、
身軽なキャラクターなどを作り上げることができます。


大技林のゲーム通信簿66点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


ココロン
ココロン
posted with amazlet at 16.07.02
タケル (1991-05-03)
売り上げランキング: 29,220


ファミコン ココロン 攻略

スポンサード リンク


このゲームについてのコメント
箱やタイトル画面は ピンク色が前面に出ているし
ゲームも、夢の世界を舞台にしていて
その可愛らしい雰囲気から
女の子向けの、易しめのゲームなんかなーと
思ってました。




可愛らしいこともあって、
昔から 気になっていたということもあったのですが、
キャラクターメイキングができるアクションゲームだということでも
気にはなっていました。

メイキング次第で キャラクターのビジュアルも変わり、
体力やジャンプ力、攻撃スタイルも変わります。

これによってゲームの難しさも 変わってくるみたいです。


先に書いたように、恐らく 易しめのアクションゲームなんだろうと思うのですが、
今回 最初からゲームクリアまでのプレイ動画を しっかり見ていたら
終盤の難易度が跳ね上がってるようで びっくりしました。

ゲーム実況者の方も、
「こんな悪夢2度と見たくねぇ」
とか言ってましたし…


『ココロン』、昔から思ってたゲーム像とは
だいぶ違っていた作品でした。


また1つ勉強になりました。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6440-b21d7b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック