ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


 機種
PCエンジン
 メーカー
ハドソン
 発売日 1988年1月22日
価格4500円
 何ゲー?ホラーロールプレイングゲー
 おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆
ネクロマンサー

CM

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
PCエンジン初期のRPGで、
不気味さが漂うグラフィックが印象的な作品です。

コンティニューはパスワード方式なのですが、とても長いです。


大技林のゲーム通信簿61点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


邪聖剣ネクロマンサー 【PCエンジン】
(1992-03-27)
売り上げランキング: 14,655


邪聖剣ネクロマンサー 攻略

スポンサード リンク


このゲームについてのコメント
このゲームを買ってもらったのは
たぶん、6歳の頃だったと思うから
余計、「なぜ買ってもらった!?」と思ってしまうソフト。


遊んでた頃は まだ自分自身幼過ぎて
ホラーゲーだという認識もそれほど無く
敵を倒した時に出る血しぶきの意味も分からず、
腸が向き出しになった敵が出てきても
ただの”絵”くらいにしか思えていませんでした。

タイトル画面は 怖かったけれども。


どの道 パスワードが長くて書き記せなかったので
続きを遊ぶことができず、
電源を付けたら 1度のプレイで終了、という形で遊んでいました。


最初の仲間選びが プレイし直す度に楽しかったですね(笑)

真面目にプレイしたら
この仲間選びが 凄く重要になるのに。





ゲームの世界観は良いと思うんだけど
戦闘がメインのRPGになってる割に
エンカウント率が高かったり、敵がいきなり強かったりと
プレイヤーが かなり試される作りのRPGとなっています。

その点が惜しいかなーと思います。


個人的に好きなポイントが2つあって、
1つ目は 戦闘BGM。

音楽は どの曲も味があって良いのですが、
特に 通常戦闘時のBGMが凄いと思うのです。

戦闘BGMであるのに、まさにホラーな感じが出ているし
恐ろしい感じの中にも 躍動感があって
一体、どんな作り方したら BGMでこんな雰囲気が出せるんだ?と
音楽に詳しい訳でもないのに、
聴いていて そんな風に思ってしまいました。


2つ目が、エンディング。

よく後味が悪いエンディングと言われていますが、
個人的には この終わり方は好きです。
考えさせられるようなテーマを、
最後に プレイヤーに問いかける形で持ってきている。


特に、あの効果音が良い。


子供の頃にクリアーできなかったから、
大学生くらいの頃(だったかな?)に
携帯アプリで 『邪聖剣ネクロマンサー』のリメイク版をプレイしてみたのですが、
結局 こちらも未クリアーのままとなってしまいました(


今なら バーチャルコンソールでプレイする、という手もあるのですが、
未だ このゲームについては
どうにも 自力でエンディングまで行ける自信がありません…






夜 一人では遊ばないで下さい

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
難易度
こんにちは

昨日ヒントを見てネクロマンサーだとすぐわかったので
当てちゃうと悪いと思って本記事待ちしてました(^^;
このゲームはPCエンジン最初のRPGですね初期の
頃のゲームでありRPG好きだったのでこのゲームほしさに
本体を買った記憶があります。
でも最初に買ったのは『魔神英雄伝ワタル』でしたが
そもそもクトゥルー神話好きだったので世界観は
どんぴしゃでした。小説で読んだ旧支配者
達がボスで登場しますしね
ただゲームバランスはかなりなんありでしたね攻略本なしの初回プレイは全然進みませ
んでしたよ、クリアしたのは大人になってからですし
2016/07/03(日) 11:26 | URL | ねむりねこ #-[ 編集]
ヒントの記事まで見てもらえてたんですか(^^;)
ありがとうございます。
答えが分かるとは、さすがですね。

私は PCエンジン本体と一緒に買ってもらったのは
『ビックリマンワールド』でした。

正直、当時は『ネクロマンサー』の内容は全く知りませんでしたので、
(RPGだということも、そもそもRPGが何なのかさえ知りません)
当時 おもちゃ屋さんで、
あの恐ろしいパッケージを見て
どうして これを選んだのかが不思議でなりません。

たぶん、自分が初めて遊んだ
ホラーゲーだったんじゃないかなと思います。
2016/07/04(月) 01:03 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6434-b99c5b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック