ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
バンダイ
 発売日 1987年8月10日
価格5500円
 何ゲー?不安定な
聖闘士星矢ゲー

 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
02426.jpg


CM

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

聖矢の闘いが今、始まる


原作のストーリー通りに展開していくこのゲームは
原作を知っていればいるほど、
クリアするのが 楽になります。

シミュレーションバトルで 教皇を倒せ!


大技林のゲーム通信簿74点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


良かった点
・ビジュアルがイカす
 キャラクターが多くて、グラフィック頑張ってる。
 オープニングデモもイカしてる。

・原作再現
 省略されてるところもあるけど、原作通りに進められる。


気になった点
・システムがよく分からない
 戦闘の仕方がいまいち理解し辛い。

・終盤の敵
 これはまだ 原作がゲームの所まで進んでなかったらしいから
 仕方無いことなのかもしれないけど…


聖闘士星矢 黄金伝説
聖闘士星矢 黄金伝説
posted with amazlet at 16.03.18
バンダイ (1987-08-10)
売り上げランキング: 3,887


聖闘士星矢黄金伝説 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
最近マンガ読んでるのですが、昔っからアニメもよく見ていて
そこから このゲームも買ってもらったのでした。


アニメは見ていたのだけど、ゲームは先へは進められず…(
子供には この戦闘システムが理解できませんでした。

病院での、コスモ増殖技も知らなかったしね。


ただ小さい頃は ゲームは進められなくても、
電源を付けてから流れ始めるBGMと、
そのまま放置しておくと始まる
デモシーンがかっこいいなぁと思って、ずっと見ていました。

フジのフウケツ
穴に落ちた所のBGMは 不気味で恐ろしかったけど。


何年か後になって 裏技のパスワードを使ってクリアしましたが、
終盤、十二宮での戦いでは
「おや?」
と思わさせられることが多かったですね(^ _ ^;)


この後発売された 『聖闘士星矢 黄金伝説完結編』
残念ながら、未プレイです。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6394-5fc37121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック