ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
アンプ修理のことを書いたばっかだと思うのですが、
この間 練習中に、
また アンプから音が聞こえなくなり
突然 ジーという音しかしなくなってしまいました。


「おやおやまた故障かね?」


と思ったのですが、ギターからの音は聞こえないものの
マイクからの音は生きていたので
アンプ側の故障では無いのかな?と思いました。


ジー


という音がしていることをヒントに ネットで調べてみると
ギター内部の配線が イカれたのではないかと思いました。


それで ギターの内部を見てみると、
どうも これ線が切れてるんじゃないかな?と
疑わしい箇所がありました。


ネット情報では ハンダで簡単に直せるとあったのですが、
切れている箇所が ほんと微妙な位置で
自己判断で修理すると 後から余計高く付く気もしたので、
今回は 市内の楽器屋さんまで行って
見てもらうことにしました。


たまたま店長さんが不在で、
その場で診断してもらうことはできなかったのですが、
店長さんの代わりに店番をしていた人が
なんと 昔、
自分と一緒に仕事をしていた人だったので びっくりしました。


イッツ・ア・スモール・ワールド。

懐かし話で しばらく盛り上がってしまいました。





帰宅後、夕方に着信があり 修理が完了したとのこと。

その日のうちに戻ってくるとは思ってなかった(笑)


やっぱり、線が断線してたことが原因で
どうも知らないうちに ギタージャックのナットの部分が緩んで
ぐるぐる回ってしまっていたらしい。


自分もギター触り始めたばかりで 知らなかったのですが、
ここの部分が緩むと 内部の線も一緒に回転してしまって
それで 線が切れてしまうことがよくあるみたいですね。


これは今後、気を付けたいと思います。


ジャックのナットが緩んできたら
ちゃんと いったんドライバーで開いて
中側と一緒に固定するように 注意します。



どたまつり(新春リベンジ)
止めときゃいいのに 計画しています。


ドラムの友人の都合もあるので、
次回やるとしたら 3月の後半辺りになりそうです。


実はこの間、ギターを持たずに 声の音の確認だけのために
単身 スタジオINをして参りました。


前回はほんと、声の音の調整ができなくて(ギターもだけど)
まじ 不本意なLIVEになってしまったんだけど、
今回 チェックした感じでは
前よりも声を拾うことに成功したので
まぁ、イケるんじゃないかという淡い期待を勝手に持っています。


3月に向けて、ただいまこつこつ練習中です。

関連記事
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6384-01e5173c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック