ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


 機種
スーパーファミコン
 メーカー
スクウェア
 発売日 1996年4月5日
価格8000円
 何ゲー?言霊ゲー
 おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
ルドラ

おすすめ認定!


ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
プレイヤーは 4人の主人公を交代させることによって
1つの世界を 4つの視点から体験することができます。

物語は、主人公たちが属する人間族の滅亡まで
あと16日という状況から スタートします。

好きな文字を組み合わせて 「言霊」を作るシステムが斬新です。


大技林のゲーム通信簿80点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


良かった点
・RPGのムダな所を排除したかのようなサクサク感。

・言霊システム
 好きな言葉で魔法を作れる。
 上手くいけば、序盤から楽ができる。

・ドット絵の素晴らしさ
 戦闘中の動きは思わず見とれてしまうほど。


気になった点
・戦闘時のメッセージ送りのテンポが やや遅め。
 フィールド時は サクサクで良かったんだけど。

・狭い世界
 キャラクターを交代して 同じ世界を何度も周ることになるので、
 広い世界を冒険しているという感じがしない(開放感が無い)
 

ルドラの秘宝
ルドラの秘宝
posted with amazlet at 16.02.04
スクウェア (1996-04-05)
売り上げランキング: 11,154


ルドラの秘宝 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
中古屋へ行ってみたら なかなか高い値段が付けられていました。

『ルドラの秘宝』。
バーチャルコンソールでダウンロードして遊んでみました。




ところが、いざ遊び始めたら キャラクターを動かしている途中に
たまに 動きがカクカクして、画面がズレてしまうような現象が発生。

最初、「仕様かな?」とも思ったのだけど 普通こうはならないみたいで。

…ダウンロードが上手くいかなかったのだろうと 自己解決してプレイ続行しました。
(最後まで この現象は続いたので厄介でした)


3人いる主人公の中から 好きなキャラを選んで始められます。
16日間のストーリーとありますが、
これは 宿屋に泊まると日数が経過していくわけではなく、
特定のイベントをこなすと 自動的に過ぎていくようになっています。

なので、別に 制限時間がある訳ではありませんから
焦ってプレイする必要はありません。


実は、自分このことがネックで このゲームを敬遠していました。

私の思い込みだったのですが、実際に遊んでみるまでは
宿屋で泊まったりすると、日数が経過してしまうものだと思っていました。


自分、制限時間があったりとか
そういう急かされる系のゲームは あまり好きではないのです。

この『ルドラの秘宝』が、
「○日間の物語」とかいうキャッチコピーがあるのは昔から知っていて、

「なんだ制限時間付きのRPGなのか」

という勝手な思い込みで 敬遠してしまっていたのです。

何だかもったいなかったですね。


言霊システム。

試しにそれっぽいワードを入れると、それっぽい効果が現れるのが面白かったです。
これからプレイされる方は いろいろと試してみて下さい。

…私は結局、攻略サイトで 強力な言霊を探して設定しましたが(


プレイしてから 早や数カ月が経ちましたが、
結構 未だにその言霊の名前を覚えてるものですね(笑)


ストーリーは正直、よく分かりませんでした!(^ ^)v

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6371-76a85165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック