ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


もう随分 前のことになってしまいました(^ _ ^;)


思い出しながら書くので、
写真載せるだけの 簡単な記事になるかもしれない。


去年の秋頃、白川郷へ行ってきました。


急に 夏休みとして、
まとまった連休が取れたんだけど
ほんと急だったから
友人との事前の休み合わせもできず
前みたいに 1人旅で遠出するには時間も無かったものだから
どうしようかと思ってた時に
1人で、日帰りできるような所で どっか行こうと考えて
地元の岐阜県内にあって、観光地であるのに
まだ1度も行ったことが無かった
(通り過ぎたことはあったけど)
白川郷まで 行ってみようと思いました。


苦手な早起きをして、いざスタート!

とは言っても 9時くらいだったのですが。
(仕事がいつも昼前からなので リズムが取りにくい…)


高速は空いていたんだけど、
遠い遠い。


あと、平日だったこともあってか
所々 工事がやっていて、
緩急付けた運転が求められたので
高速だから 飛ばして走った、という感じはあまりしませんでした。


途中のSAで休むこともせず、
ただひたすら 目的地に向かって走り続けました。


日本一高い所にある道路の橋の鷲見橋も通ります。

あそこ、通る度に ちょっと恐ろしさを感じます。


北へ北へと走った先に
飛騨トンネルというトンネルがあるのだけど、
このトンネルが ひたすら長い!


なんて長さだ!


進んでも進んでも ゴールの光が見えてこない。


一体、どうやってこんなトンネル掘ったんだ?

とか、トンネルが長距離あるので
いろんなことが頭に浮かんでくるのだけど、
進みながら そんなことを考えたりしていました。


鷲見橋といい、技術って すごいなぁ。


後で調べたら このトンネルは長さが10km近くあって
今、国内でも3位の長さのトンネルなのだそうです。


更に上がいるのですね(


工事もあったりしてか 約2時間、ばっちり時間をかけて
現地に着きました。


しかし、ここからまだ 時間がかかるんですよね。


平日だから空いてるという訳でもなく、
駐車場へ入る車の列が ずっと続いていました。


ここで30分くらい待ったんかな?


なので、家から 約2時間30分くらいかけて
白川郷へと到着しました。
ちょうど 正午くらいだったのかな?


つづく

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6362-c98ff578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック