ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
バンプレスト
 発売日 1991年12月29日
価格6200円
 何ゲー?ファミコンのスパロボゲー
 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
第2次スパロボ

CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)
ゲームボーイで大人気だった
『スーパーロボット大戦』のパワーアップ版です。

ゲームボーイ版と大きく違う点は、チーム制ではなく
全てのキャラで戦闘ができるようになったことと、
対戦ができなくなったことです。


大技林のゲーム通信簿71点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


良かった点
・アニメーションやBGM頑張ってる
 戦闘シーンで 武器ごとにグラフィックが描かれていたり
 マップ上で「変形」を選ぶと、変形アニメーションが流れたりと
 原作に対しての こだわりを感じます。

・シナリオ間が簡潔
 個人的には シナリオ間(インターミッション)は短めの方が好きです。
 

気になった点
・操作性がもっさりしている
 これは カーソル移動時に特に感じます。

・精神コマンドの効果が分かりにくい
 これは、今の『スパロボ』に慣れている人は 要注意。
 精神コマンドの名前は同じでも、今とは効果が違っていたりします。
 このファミコン版では、マップ上でアイテムが買えるのですが
 アイテムは効果の説明があるのに、
 精神コマンドの効果は 表示されないので
 効果は 説明書を見たりして調べるしかありません。

・マップ兵器が強力! …だけど

 ファミコン版では 気力や武器のエネルギーの概念が無いので
 マップ兵器も使い放題だったりします。
 マップ兵器を使えるのは サイバスターくらいなのですが、
 武器が強力なせいなのか、今と比べると びっくりするくらい
 サイバスターが脆いので 注意が必要です。

・容量の都合上?

 良かった点で、インターミッションが短いとは書きましたが、
 ゲームもいよいよ終盤という所で キャラクター同士のセリフが
 簡素だったり、そもそもセリフが無かったりと
 適当さが目立ちます。


第2次スーパーロボット大戦
バンプレスト
売り上げランキング: 9,438


攻略情報
攻略/『Adventure Island』さま

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
先日、3DS『スーパーロボット大戦BX』の初回特典で
このファミコン版『第2次スーパーロボット大戦』
バーチャルコンソールが ダウンロードできるコードが付いていたので
ダウンロードして、少し遊んでみました。


このゲームは 発売当時に購入した訳ではなく、
確か大学生時代の頃に 大須のファミコンショップで中古で買いました。
自力クリアーは していないと思います。
(今回の記事を書くにあたって、プレイ動画でクリアーまで確認しました)


私が 本格的にスパロボをやり始めたのは
SFC『第3次スーパーロボット大戦』からだったのですが、
こうして見ると、やはり『第2次~』から『第3次~』の変化って
大きかったんだなぁという気がします。

SFCの『第3次~』も 今見てみれば
そのシンプルさに 驚いてしまうのですがw


今では戦闘アニメーションが 凄いことになってますけど
この頃のスパロボも これはこれで味があって好きです。

でも、この頃の作品ではまだ
戦闘カットが無かったり 選んだ武器をキャンセルできなかったりするから
遊び直すとしたら、大変になるなぁ(

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6309-566f53ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック