ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


 機種
プレイステーション
 メーカー
SCE
 発売日 1996年12月20日
価格5800円
 何ゲー?
 おすすめ度
ワイルドアームズ

オープニング

ゲームプレイ動画(実況あり)

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
主人公・ロディたち3人が、
敵と戦いながら 様々な冒険を繰り広げます。

戦闘シーンは、コマンド選択方式のターン制で行われ、
キャラがダメージを受けると使える
「フォースアビリティ」システムを採用しています。


大技林のゲーム通信簿86点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


ワイルド アームズ
ワイルド アームズ
posted with amazlet at 15.08.03
ソニー・コンピュータエンタテインメント (1996-12-20)
売り上げランキング: 6,512


攻略情報
攻略/『ゲーム攻略道~極~』さま

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
RPGって、誰かが遊んでると
競いたい意思が働くのか、自分も遊びたくなるんですよね。

昔、部活中に 知り合いと何気に会話してたら
このゲームをやってるって話を聞いて。

それで、自分は
「ワイルドアームズやった」
です。

CMのフレーズを借りると。(笑)


通常フィールドは、ドット絵タッチで 戦闘はポリゴン。

街にある家なんか 入ると、切り替えが自然に起こって
この辺り プレステすげえなぁなんて、
今、プレイ動画で振り返ってみても 思います。


このゲームで 今でも忘れないくらい印象に残っていることは2点ですね。

1つ目は、地名がかっこいいこと。

風の海のエピタフなんて、未だに覚えてる地名です。


2つ目は、はいよるこんとん。

敵キャラで、倒すのが困難なのですが、
倒すと おいしんです。

ひたすら狩りまくってましたね。


自分、『ワイルドアームズ』は この1作目しか遊んだことが無いのですが、
今 調べたら、この敵 その後
シリーズおなじみのキャラになっていったのですね(笑)


このゲームも攻略本を持っていたのですが、
攻略本も 読んでて楽しかったなぁ。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
このシリーズ好きです
このシリーズは大好きで3までプレイしてますよ
意外とストーリーが重いんですよね、3は明るく楽し
かったですけど、戦闘がちょっと時間掛かるのが
難点ですかね
2015/08/15(土) 19:19 | URL | ねむりねこ #-[ 編集]
こんばんは!
コメントありがとうございます。

私は この1作目しか遊ばなかったのですが、
これは結構やり込んだゲームでした。

戦闘画面への入り方が好きでしたね。

3年くらい前?だったかな
また遊び直そうとしたことがあったのですが、
その時は 途中で止めてしまいました(汗)
2015/08/16(日) 01:37 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6278-57e05376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック