ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


未明の地震は この地方には影響は無くて、
携帯の警報も 鳴ることは無かったのだけど、
見ていたTVの画面からは 緊急地震速報の音が鳴り響いて、
パソコンの前でウトウトしかけていた自分は
すっかり目が覚めてしまいました。


その後しばらくはニュースを見ながら Twitterを見てたりしていて
間もなくして 本当に寝たのだけど、
今度は 明け方、携帯の音が鳴って目が覚めました。

ニュースアプリの号外が届くと、
音が鳴るように設定してあるのですが、
最近は 地震とか、経済のニュースとかが多かったので
「今度は何や?」
程度に、寝ぼけ半分で 携帯を見てみたら
何か理解できないような一文が載っていました。

まだ半分寝ていたので、その内容がよく理解できないまま
また、寝てしまいました。


休みだったので、昼前に起きて
改めて携帯からニュースを覗くと
明け方の号外の内容が 現実だったことを
ようやく理解できました。


Twitterでは既に、その驚きと、
哀悼のコメントなどで溢れ返っていましたが、
自分はどうしても、Twitterでもコメントする気になれませんでした。

しばらくネットやTwitterの情報を眺めていました。


正直、任天堂信者という訳でもないし
自分から任天堂のゲーム情報を探しに ネットを巡ったり
雑誌を買うようなことはしなかったのですが、
たまたま、その日に ニンテンドーダイレクトがあるということが分かると
どうしても見に行ってしまう。


あのプレゼンを見ていると、
「我々はエンターテインメントを伝えるんだ、届けるんだ」
という使命感のような、強い意志が感じられて
見ていて 引き付けられるものがあったのです。


今、Wiiのバーチャルコンソールで遊んでいるのですが
そういったニュースを受けて考えてみて、
ふと、このゲーム機も 任天堂のものじゃないかと、
気にしなければ 気にならないくらい、
身近に、生活に馴染んでいるのだと思いました。


例え、誰もが 会社のことを気にすることがあっても
これからもずっと 当たり前のように、生活の一部みたいに
世界中の家庭に
エンターテインメントを提供している企業であってほしいと願っています。


ありがとう、岩田さん

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6259-689daad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック