ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


 機種
スーパーファミコン
 メーカー
ナムコ
 発売日1991年12月13日
価格8300円
 何ゲー?ボスバトルが特殊な
アクションゲー(SFC)
 おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
スーパーワギャンランド タイトル

おすすめ認定!


CM

ゲームプレイ動画(実況あり)

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
声を出して それを敵にぶつけて、動けなくする特技を持つ
かわいい恐竜「ワギャン」が大暴れする アクションゲームです。

アイテム・ワギャナイザーで、音量は3段階にアップします。

Dr.デビルに乗っ取られたワギャン島を取り返すのが目的です。


大技林のゲーム通信簿74点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
まさに、スーパーファミコンの『ワギャンランド』といった感じ。
パスワード機能も付いてて、途中からでも遊べるし
難易度も選択もできるから、遊び方はいろいろ。
ステージの数の多さや 新要素の「モザイク当て」などが、
ファミコン版からの『ワギャン』プレイヤーには
どう受け止められるのだろうか。


スーパーワギャンランド
ナムコ (1991-12-13)
売り上げランキング: 7,946


攻略情報
攻略情報/『人柱の憂鬱』さま
レビュー/『box sentence』さま

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
このゲームは 今年になってから購入して
今まで遊んだことのなかった、初めてプレイしたゲームになります。


遊ぶ前は、パスワード機能も付いてるから
ファミコン版の『ワギャンランド』と違って
じっくりと進めていけるな、と思っていたのですが、
やってるうちに 飽きてきちゃって(

実は、今回は 未プレイのまま終わってしまいました。

…残念!


ボス戦のパズルは 割と解けるのですが、
このゲームでは、ステージ途中のアクションパートが
なかなか難しく仕上がっていて、進むのに苦労します。

ただ、ボス戦のパズルの中でも
今作から新しく加わった 「モザイク当て」は、なかなか曲者で
時間が経っていない、ほとんどモザイクの状態でも
ある程度 どんなシチュエーションなのかは予想できるのですが、
初見プレイ時では モザイクの中で動いている
敵キャラの名前なんて分かるはずもないので
解くのに 苦労させられます。


このゲームでよく語られているのは
KAMISAMA MODEの存在ですが、
普通難易度のHITONAMI MODEでさえ 割と難しいのですから、
真のエンディングが用意された、
KAMISAMA MODEで クリアーを目指すのであれば
相当 気を引き締めていかないといけないかもしれません。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6245-1292d3f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック