ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


 機種
スーパーファミコン
 メーカー
BPS
 発売日1993年12月24日
価格8000円
 何ゲー?対戦型テトリスゲー
 おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆
テトリス武闘外伝

CM(15秒辺りから)

ゲームプレイ動画(実況あり)

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
パズルゲームとして一世を風靡した『テトリス』が、
かわいいキャラクター同士が戦う 完全対戦型ゲームになって登場です。

基本的なルールはそのままですが、必殺技などが追加されました。


大技林のゲーム通信簿72点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
『テトリス』が得意だからって、このゲームの前では関係無い。
『テトリス』を基にした、新しい遊びって感じがする。
正直、私も最初は CPUにコテンパンにされて
ショックを受けたよ…(涙)
対戦ゲームにした点は評価できるけど、賛否は分かれそう。


テトリス武闘外伝
テトリス武闘外伝
posted with amazlet at 15.05.29
BPS (1993-12-24)
売り上げランキング: 14,747

攻略情報
ゲーム情報/『ゲームカタログ@Wiki ~クソゲーから名作まで~』さま
ゲーム情報/『The masterpiece of SFC』さま

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
このゲームは、まだ つい最近購入してプレイしたばかりです。

なので、「ゲームを振り返る」って程でもありませんし
正直 プレイにかけた時間が浅いので、細かな所までは書けません。


『テトリス』系のゲームは 自分、得意な方だと思っていたのですが
このゲームをやって見事にそれが 打ちのめされた気がします。

クリスタルを使った、相手との技のやり取りが
この『テトリス 武闘外伝』の 一番注目すべき点だと思うのですが、
私が遊んでみて、厄介に思えたのが
次に出てくるブロックが 相手と取り合いになっている点ですね。
 
これが 頭の中で整理付かなくて
慣れるまでは なかなか相手に勝てませんでした。

技を使った戦法を考えられたのは、その後のことでした。


このゲームには いろいろなキャラクターがいて、それぞれ4つずつ技を持っています。
例えば、相手のブロックの回転を止めたり、
 自分の陣地のブロックを消し去ったりできます。


技の内容は、似たようなものはあるけど 全て効果が違っています。

なので、このゲームをやりながら

「これ プログラミング大変だったろうな」

とか ゲームしながら考えたりしていました。(;´Д`)


使うキャラによって、使い勝手が良かったり悪かったりと
ムラがあるような気がしたのですが、
その辺りは やり込んだ訳ではないので、よく分かりません。

あと、クリスタルが貯まったら
どの技が使えるか、プレイヤーが選択したかったな、と思いました。


『テトリス』を、『ぷよぷよ』シリーズのような
対戦ゲームにして登場させたのは 凄いなぁと思います。

この作品は 発売当時から気になっていたのですが、
結局 これまでに遊ぶ機会がありませんでした。

今になって 実際に遊ぶことができて良かったです。(^ - ^)

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6184-1b37d53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック