ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


タル 16

やってきました、魔法の国。


このゲーム右へ進んだ先でゴール!
というステージだけでなく
時に、上へ行ったり 下へ行ったりの
迷路コースが何度も登場します。


その迷路コースに、
スーファミの回転機能をふんだんに盛り込んだ
鬼畜ステージが こちら↓


タル 17

ステージ 4-3。


ここはね、本当に迷った。

何度も何度もトライしました。


迷うだけならいいんだけど、所々にいる敵も
触ってしまうと一発KOで
最初からやり直しになるから
これが非常に厄介で。


さらに、4-5も迷路の難ステージ。


ここは スーファミの拡大・縮小機能を駆使したような
構成となっていて
扉に入ると、ワープした後に
タルが大きくなったり小さくなったりします。


…と、このようにワールド4は
魔法の国と言いながらも
ゲームに、スーファミの機能を
めいっぱい引き出すためのエリアのように思えました。


確かに、面白い発想のステージだなぁ、
とは思いましたが、
クリアーしなければならないプレイヤー側としては、
大変ですよ。



タル 18

という訳で、ライバーの本拠地へ。



タル 19

雰囲気が最終エリアっぽいなー。


ワールド5は 1つ1つのステージが
広くなっているように思えました。


それでいて、
相変わらず敵の配置が とても嫌らしいので
今まで以上に慎重にならないと
なかなか先へ進めません。


このエリアは、
何と言っても 5-6でしょう。


ここは迷路ステージではないのですが、
画面上に散りばめられたタイルが
時間と共に消えていきます。
(消える順番は ランダム?)


たこ焼き同様、足場に使えるのですが 
やがて消滅してしまうので
じっとはしていられません。


このタイルが邪魔で
先へ進めない所もあるので
消えるまで待たなければならないこともあります。


進行方向のタイルが消えてくれればいいのに、
足場のタイルが消えて
トゲに当たってアウツ!なんてこともよくあります。


敵もたくさんいるので、
このステージは全ステージの中でも、
かなりの難しいのではないかと思います。


私も、このステージでは
かなり足止めを喰らいました。 (- _ -;)

ゴールのたこ焼きが見えた時には
ガッツポーズでしたよ。


アクションゲームのステージとしては、
面白い発想だとは思いますが、
やってる側は大変なんです。(2回目)



タル 20

ついにライバーを 追い詰めたぞ!



タル 21

ラスボスだ。


このボスは 攻略法を見つけたので、
案外あっさり勝ててしまいました。


振り返れば、やはり
ワールド3の妖怪のボスが最凶でしたね。



タル 22


…と、これにて
『まじかる☆タルるートくん MAGIC ADVENTURE』
終了のようです。


このゲームは 初見プレイだった訳ですが、
ステージの難しさにムラが見られたものの、
どこも滅茶苦茶難しいという程でもなく
自分にとっては
ちょうどよいくらいの難易度で、とても楽しめました。


またいつか、
改めてゲームレビューの方で記事にしたいと思います。


それではお疲れ様でした。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6058-16cdcf0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック