ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2014年9月12日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
PCエンジン CD-ROM2
 メーカー
ハドソン
 発売日 1989年8月31日
価格5800円
 何ゲー?
 おすすめ度
モンスター・レアー

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
業務用から移植された、横スクロールアクションゲームです。

全部で14ステージあって、
それぞれが アクション面とシューティング面に分かれた
2本立ての構成になっており、2人同時プレイも可能です。

少年レオと、少女プラプリルの2人が主人公です。


大技林のゲーム通信簿81点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


モンスター・レアー  【PCエンジン】


ワンダーボーイⅢ モンスター・レアー 攻略

スポンサード リンク


このゲームについてのコメント
本当は レトロゲームプレイメモで取り上げたかった作品ですが、
ゲーム内容を、自力で はっきりと思い出せないくらい
もう 忘れてしまっていたので、
【ちょっとだけ】カテゴリで 記事にしたいと思います。


子供の頃、あのクソ高いロムロムを買って貰えて、
初めて遊んだアクションゲームが
この『モンスター・レアー』だったかな?


当時、とにかく衝撃的だったのは 音の良さでした。


ゲームの音と言えば、それまで ファミコンの音に慣れていたのに
ロムロムから聞こえてきたのは、
まさしくCDプレイヤーから流れてくるかのような音でした。

「最近のゲームすげぇ!」
とか、子供ながらに そんなことを思っていた覚えがあります。


ゲームは、前・後半パートに分かれていて
前半パートは 強制スクロールアクション、
後半は シューティングのようなスタイルになっています。


ただ 前半のアクションパートも、アクションゲームというよりかは
弾撃ちまくりの シューティングゲームに近い感じなのかもしれません。


とにかく当時、(操作を)むちゃくちゃやって遊んでいたのですが、
キャラクターは可愛らしいくせして どうにも先へ進むことができず
裏技を使って 何とか先の方まで遊んでいた覚えがあります。 


ボスキャラのデザインが好きでした。
このゲームのキャラクターデザインにも、当時 影響を受けて
落書き帳に ボスとか書きまくってた記憶があります。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/6002-1455bd68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック