ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2014年6月18日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

サガ3 タイトル

機種ゲームボーイ
メーカースクウェア
発売日
 1991年12月13日
価格4,900円
何ゲー?異質のサガゲー
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
おすすめ


ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

サガシリーズ第3弾にして
完結編です。

過去、現在、未来、異次元とい
4つの世界を舞台に
16の部品に分かれた
ステスロスを探し出します。

前作で好評だった
変身システムが改良されて、
レベルに合わせた変身が
できるようになりました。



大技林のゲーム通信簿83点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

ゲームボーイで出た、
その他のサガ作品と比べると
サガらしさが弱くなっていて、
一般的なRPGとして
仕上がっている感じがします。


個人的には サガ3のような
RPGが好きなんだけど、
サガファンとしては
どうなんだろう?

評価が分かれそうな所。



サ・ガ3 時空の覇者


スポンサード リンク


時空の覇者 Sa・Ga3 完結編 攻略






薄くなったサガらしさ

サガと言えば、
特殊な成長システムがあるRPGで、
一般的なRPGとは
ちょっと違った雰囲気を味わえる
シリーズなのですが、
この『サガ3』では、
いくつかのそういった
特殊な要素が変更されていて
言わば 一般的なRPGに
近い形になっています。


過去のシリーズには無かった
レベルが導入されたり、
今までは勝手に覚えていた魔法が、
お店で買えるようになったりしました。



評価が難しいのは、RPGとしては
遊びやすくて面白いのですが、
サガのナンバリングタイトルであるので
サガシリーズのファンの方にとっては、
この作品の内容に
納得いくかどうかという点。



私は、システムに
クセのあるRPGよりも、
こういった、ベーシックタイプの
RPGの方が好きなので
ゲームボーイの
サガ3部作の中で選ぶなら、
この『サガ3』
一番好きだったりします。



時を駆ける冒険

1作目の
『魔界塔士Sa・Ga』
では 塔を登り、
2作目の
『Sa・Ga2 秘宝伝説』
では 様々な
階層世界を巡る冒険をしましたが、
今作では 過去や未来など、
時を越えた冒険をすることになります。


また 2では
秘宝を集めましたが、
3では、ステスロスという
戦闘機の部品を集めることになります。



易しめで親切?

戦闘では
魔法の全体攻撃がなかなか強力で、
ステスロスも
戦闘に加勢してくれるので
特に終盤では、これらを駆使すれば
楽にレベル上げができます。


加えて、このゲームでは
戦闘終了後に
獲得できるお金が割と多く、
すぐに貯まっていくので
買い物するのも楽です。



戦闘シーン以外では、
これは『サガ3』の特徴の1つとして
挙げられるかもしれませんが、
町などでジャンプすることができ、
RPGでありがちな、
通行人が道を塞いで
通れなかったりする時には
このジャンプ機能を使って
飛び越えることができるという
なんとも便利(親切?)な機能が
付いているのです。


ダンジョンでは、
このジャンプを使わないと
進めない場面も登場しますよ。



ネクシロヨ モガーサグンシンマロ…

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
サガフロンティアもよろしくね。byアセルス
第1作はやったことがある。

サ・ガ3は多分、やったことがないと思います。

PS1のサガフロンティア1は7人全部やったなぁ。アセルス編が一番好きだが。
^^
2014/06/18(水) 21:20 | URL | 神威雅人 #wLCZx2B6[ 編集]
こんばんは!
『サガフロンティア』は 2までやりました。
2は 途中で止めてしまいましたが… (^^;)

PS2で出たシリーズは どれも未プレイです。

『サガフロンティア』、当時1度プレイしただけなので
もう あまり記憶には残っていませんが
クーン編の スライムみたいな奴で とても苦戦した覚えがあります。

戦闘BGMが好きでした。(^-^)
2014/06/20(金) 00:57 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5924-f38d4e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック