ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


ファミコンの、
『マイライフ・マイラブ』の記事を書いて
思い出したんですけど、
バンプレストから発売されたこともあってか、
このゲームの発売当時に
UFOキャッチャーの景品になってたんですよね。


ぬいぐるみです。


私は ゲームそのものは、
この頃まだよく知らなかったのですが、
景品だったそのキャラクターが、
どこか見たことのある絵をしていて
何だかどうしても それが欲しくなったので、
本屋の一角にあったUFOキャッチャーに、
何度もトライしました。
キャラクターデザインは
 『少年アシベ』森下裕美さんです。


結構 遠くにある本屋だったので、
そう何度も親に
連れていってもらえる訳でもなく、
この機会を逃せば
きっと景品は誰かに取られてしまい、
2度と手に入れられなくなることは
小さいながらも悟っていたので(笑)
少し貰えたコインを 投入口に向け、
全身全霊を込めつつ投入し、
1回1回のプレイに 全力で挑みました。











そして見事、
『マイライフ・マイラブ』シリーズの中から1つ、
女の子のぬいぐるみを
ゲットすることができたのです。


ぬいぐるみの名前が確か、
「女の子」だったと思います。
残念ながら その人形は、
 既に 手元には無いのですが… (; _ ;)


シリーズ全部を揃える気はなく、
どれか1個でも取れれば良かったので、
自分の中ではもう、満足でした。


そして余計に嬉しかったことには、
そのぬいぐるみの入手難易度が、
★★★★★だったのです。


この頃のバンプレスト製のぬいぐるみには
景品のゲットのしやすさによって
入手難易度表記がなされていましたね。


確かに、女の子のぬいぐるみは
とても小さくて
アームでは掴みにくいような形をしていて、
自分もたぶん、
穴の付近に置いてあったのを
偶然 落とすように
ゲットしたのだと思います。


そういう経緯があって、自分にとって
『マイライフ・マイラブ』と言われれば、
ゲームよりもまず先に、
そのぬいぐるみのことが思い出されるのです。


…あの人形は
今どこにあるのだろうか…? (・ω・`)

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5914-2cddb818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック