ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2014年6月7日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
バンプレスト
 発売日 1991年8月3日
価格9600円
 何ゲー?
 おすすめ度
マイライフマイラブ タイトル

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
人生をシミュレートするボードゲームです。
神様から貰える勲章を集めていくのが目的。

幼稚園から始まり、小・中・高校
そして就職、結婚と 人生は流れていき
それに合わせて グラフィックも変わっていきます。


1_201611250129252c2.jpg 2_201611250129565da.jpg
       ↑長い人生が始まる              ↑幼稚園に入園した


大技林のゲーム通信簿67点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


マイライフマイラブ


マイライフ・マイラブ
スポンサード リンク




私もちょっとしか遊ばなかったので、詳しくは説明できませんが、
このゲームを簡単に説明すると、一人用のボードゲームで、
パッケージによれば、運命ゲームとされていますね。


普通あるようなボードゲームとは違って
友達と対戦する訳でもなく、コンピューターと戦う訳でもない。

強いて言うならば、自分以外の誰かの人生と戦っていくことになります。


ボード上で止まるマスでは、
人生で起こりうる 様々なイベントを経験するのですが、
それ以外でも、任意で 試験を受けたり、結婚したりと
言ってしまえば、自分の好きなように やりたい放題できてしまえます。


人生ゲームのようなゲームではなく、
ボードゲームの形をした、まさに人生体験ゲーといった感じの作品です。


どうやらこのゲーム、
社会人になってから与えられる目標をこなせば
一応は ゲームクリアーになるみたいなのですが、
基本は、100歳までプレイすることが クリアー条件みたいです。


昔、ちょっとだけ遊んだ時には
1歳、年を進めるのにもかなり時間を要して、
中学生になるくらいまでは 遊んだのかな?
それくらいのところまで行って 止めてしまいました。

その間だけでも、いろんな経験をした覚えがあります。


長いプレイ時間を要するせいか、セーブもできるようです。
人生って、長いですね(^ ^)


調べてみたら、自分が飼ったペットや
恋人、家族などが さらっといなくなるようなイベントも用意されているそうです。

長い人生だからな… いろんなことがあるさ。


でも、この年になって やり込みたくないゲームだなぁ。
ちょっと、気分が落ち込みそうな気がします…

関連記事

スポンサード リンク

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
恐るべきゲーム
友情を買うヤベェゲームですね。
ただ平坦な道を繰り返し、たまにその積み上げて来たものが「死」で一掃されるという…

コレ作った人たちはテストプレイを数回でも行ったのだろうかって思いますね。
流石は作ったところがパンドラボックス…開けてはならなかったのかもしれません。
2014/06/07(土) 05:43 | URL | 髭人 #-[ 編集]
こんばんは!
コメントありがとうございます!


髭人さんは このゲームはプレイ済でしたか?

私は ちょっとしかやってないので詳しく語れませんが、
どうやら 先へ進めると
自分の思い出を売って、お金に変えたりできるとか?

ちょっと最後までやり切る自信は無いゲームですが
今回取り上げてみて、改めて このゲームについて調べてみたことによって
何とも恐ろしいゲームだったのだな、ということに
気付かさせられました。
2014/06/07(土) 23:13 | URL | Dotama #-[ 編集]
40歳で心折れる
私は40歳ぐらいで心が折れました。
変化に乏しく、自分だけではなく周囲の人たち全員が老化し、寿命やら事故で死んでいく。
誰とも争うことなく進めていくだけ…
そんなのが100歳まで…
数時間プレイし、まだ半分すら行っていないという事を知り

「もう無理!」

1周した人でも私は尊敬いたします。
2014/06/08(日) 06:17 | URL | 髭人 #-[ 編集]
死で一掃されるといえば。
死で一掃されるといえば、リセット技を利用しないFC版ウィザードリィとか、恐ろしくて。
ただ、死で得る経験もまた大きいのですが。
PC-8801版のスクリーマーなんか、RPGなんだけど、主人公が死んだら、セーブデータが消滅します。
テラリアのハードコア(前半ラスボスを倒したら画面に変化が起きるハードモードとは違います。)何かも、死んだら削除ですから、怖くてとても。ハードコアじゃないと扱えない武器もあるわけじゃないし。
超ロング時間プレイと言えば、10000階をクリアしてエンディングのスペクトラルタワーIもひどかった。(笑)
2014/06/08(日) 10:12 | URL | 神威雅人 #wLCZx2B6[ 編集]
髭人さんありがとうございます。
やはり苦労されましたか…(^^;)

実はこのゲームのプレイ動画を
最初から ずっと見ていたのですが
今回お借りした動画の配信者様も、途中で止めてしまったのか
最後までは 見られませんでした。
※ただ、エンディングが収録された動画だけは 見つけたのですが。

人生って、長い…(汗
2014/06/09(月) 00:23 | URL | Dotama #-[ 編集]
神威雅人さん ありがとうございます。
主人公が死んだらセーブデータ消滅… 恐ろしい。
1度のプレイを、相当な覚悟を持って臨まなければなりませんね。

『トルネコの大冒険』みたいに、レベルが1になるとかでなくて、
まさか セーブデータが消滅するようなゲームがあったとは… (´Д`ι)

スーパーファミコンで、ゲームをクリアすると
セーブデータが消えるというゲームなら知っていたのですが…
2014/06/09(月) 00:27 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5913-cef79313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック