ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2014年5月23日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
スーパーファミコン
 メーカー
バンダイ
 発売日 1993年7月30日
価格9500円
 何ゲー?
 おすすめ度
クレヨンしんちゃん タイトル

CM

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
どこに行ってもトラブルの種になる 超問題幼稚園児の、
野原しんのすけが活躍するアクションゲームです。

原作の持つ独特の雰囲気が、
会話やミニゲームなどで よく再現されています。

全部で4ステージ、20エリアあります。


1_20170131005858f1b.jpg 2_201701310059040c1.jpg
         ↑このおバカ!             ↑風間くんを吹っ飛ばすゾ


大技林のゲーム通信簿72点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児


クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児
スポンサード リンク




このゲーム、昔よく 地元の夜店の景品で見かけました。


ゲームは1993年発売で、アニメ放送が始まって
まだ1年しか経っていない頃の作品であるので、
しんちゃんの声の出し方とか、絵柄とかがちょっと
今とは変わってたりするのですが、
全体的な雰囲気は そんなに変わってるようには見えません。


小さい子に人気の、しんちゃんが主役のゲームということもあって
子供向けで易しめのゲームなのかと思いきや
これ やたら難しいんですよね。
(この辺はファミコン時代と変わってないなぁ、バンダイ作品)


特に、このゲームの経験者から挙げられているのが
ミニゲーム。の難しさ。


原作(しかも発売当時の)を知ってないと、
解くのが難しくなるカード探しゲームや、
判定がシビアな旗揚げゲームなど、むしろプレイヤー側が
「じゃ。」
と言いたくなるような難所がいっぱいです。

ミニゲームのみならず、
通常ステージも なかなか難しかった覚えがありますが…


後に、システムが改善されたメガドライブ版が発売されたり、
最近では 2014年の4月10日に、3DSで発売された
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!』
の初回特典として、
この『嵐を呼ぶ園児』の3DS移植版のダウンロードができたりしたようです。


わたあめ!

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
難易度も、値段も。
おお!僕が書いたサイコドリームより値段が高い。
さすがキャラゲーですね?
版権利用料がこんなにするなんて。

それにしても、子供向けゲームで9500円はそりゃないんじゃないですか?
まぁ、今は戦隊ロボも9500円ぐらいしますね?(笑)
2014/05/23(金) 06:02 | URL | 神威雅人 #wLCZx2B6[ 編集]
こんばんは!
スーファミの頃って
ソフトの値段、バカ高かったですよね。
振り返ると よくあれだけソフト買ってもらえてたな、と思います(汗

ゲーム画面だけ見ると アニメ絵に近くて
そんなに難しそうでもなく、まさに子供向け!な感じもするのですけど
実際はこれ、子供がやったら投げちゃいますよね。(^^;)
2014/05/23(金) 23:38 | URL | Dotama #-[ 編集]
野原しんのすけの生意気さがリアルなクソガキ・・もといお子様なので、クレヨンしんちゃんは好きじゃなかったりw

ひまわりは可愛いですがね( ロリジャナイヨ?)
2017/02/06(月) 01:51 | URL | もののふ #-[ 編集]
この頃のアニメ版クレヨンしんちゃんって
その生意気さ加減が
今やってるクレヨンしんちゃんの生意気さとは
また 違ってましたよね。

今でも しんちゃんの喋り方を真似する子供って、
多いのでしょうかね?
2017/02/07(火) 23:44 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5901-6ae20591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック