ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


日にちが経ってしまいましたが、
BUMP OF CHICKEN ツアー・WILLPOLIS 2014
名古屋公演の初日に 友人と共に行ってきました。


去年も 名古屋公演には幸運にも行くことができたので、
約半年振りのツアー参加となります。


おっさんが書く記事なので、メンバーの事を
藤くんとか書くのも 小っ恥ずかしいので、
メンバーの事は 敢えて、
を付けて呼ぶことにします。


ライブ本編よりもまず、
物販が凄かった事を書きたい。


ツイッター情報によると、
G-SHOCKを手に入れるために
前の日から並んでいる人もいたとか?


私と友人は 物販が目当てという訳でも無いので、
会場へは、もう 夕方手前くらいに合流したのですが
それから並び始めた物販の列は、
いつもより動きが鈍くて、
しかも、その時点で既に
かなりのアイテムがソールドアウトという状況でした。
(Tシャツは 黒くらいしか残ってなかった)


本編のライブについて、
思ったことを いくつか分けて書くと、


やっぱりラヴェル『ボレロ』が鳴り始めて、
その音量が だんだん上がってくるにつれて
テンションも上がりますね。

キタ━━(゚∀゚)━━!という感じになります。


会場の音響が少し、
悪かったように思えました。
藤原氏の声も、
ちょっと枯れていたような感じ?


藤原氏
ライブでよく喋るようになったなぁ、といった印象。


あと不思議な動きをしていた。

大田光のような動きをしていた。


友人は、それを
ダルシムが勝った時のポーズと例えていた。


『花の名』の歌詞変えに感動した。


『white note』の演出は面白かった。

これは会場へ行った人にしか 体験できない。


ライブで飛んでるボールに、
かするくらいだけど触ることができた。


増川氏、去年に引き続き
きしめん2杯食べた話。


升氏マイクで喋る。


藤原氏言わく、
ライブで演奏する曲の、残り数に限りがあるのは
「大人の事情」らしい。


『(please』forgive』が聴きたかったけど、
初日は無かった。


だけど、『ダンデライオン』が聴けて
自分の中で盛り上がりMAX。


さらに『ダンデライオン』の前で
「ラストあと1曲」と言われたので
『ダンデライオン』が締めのつもりで
盛り上がっていたのですが、
曲終了後に、直井氏以外のメンバー会議で
急遽もう1曲やることに。


直井氏の、
「マジか
の一言の すぐ後に曲が始まったので
なんか笑えてしまった。



ライブは 何度も見に行っていますが、
今回のライブが 一番楽しかったかもしれない。


いつも直前に、私が体調不良に陥っていたので、
今回は 体調が良い状態で
ライブを観る事ができたこともあって。


東京ドーム公演も、
もう何度も応募しているけど落選の連続です…


もし、当たることができて 仕事の都合が付けば
行ってみたいなーと思っています。


BOC

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5869-96af0176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック