ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


CMで見かけたのと、
レトロゲームが売っているということに惹かれて
休みに ちょっと行ってきました。


3月20日オープンだったとのことなので
開店してから
半月くらい経っているようです。


王の洞窟
王の洞窟 岐南本店


お店は なかなか広かったです。


平日で、春休み?
それとも夕方近くだったせいか
お客さんは 中学生くらいの子たちが多くて
特に バッティングセンターが
賑わっていました。


内装は、あまり見たことが無いような作りになっていて
いろんなジャンルのものが
押し込められたような感じ。

壁面が鏡になっているので、
店内が余計広く感じました。


最初、遊戯スペースと
お店スペースとの区別が分からんかったw


お店スペースでは
階段で上がったり下がったりしました。


レトロゲームは ファミコンとスーファミが、
フック掛けで並べてありました。


箱込みも、そこそこ置いてありました。


64のソフトや、PSとかも置いてあったかな?
PCエンジン、メガドライブ系は無し。


3DSなどの、割と新しいゲーム売場もあったのですが
スタッフの方が ゲームの棚に、
タッカーをガッチャンガッチャンやっていて
売場を絶賛作成中、といった感じでした。


なので、売場については、
これからまだ進化していくものだと思います。


レトロゲームのコーナーも
実際、私がいる間に
少しずつ商品が積まれていっていました。


ほか、古着や古本、プラモデルなど
いろいろなコーナーがありました。


気になった点としては、

スポンサード リンク


・物量が少なく感じた。
 商品や、設置したあったゲーム機などを含めて
 同じような系統のお店に比べると、
 物量が かなり少ないように思えました。

 店舗が広くて、天井が高い分
 余計そう感じるのだと思います。

・店舗名の「洞窟」はどこに?
 お店の名前にある
 「洞窟」的な要素が感じられませんでした。
 店内広いし、
 洞窟というかドームのようでした。

 入口付近の壁面が
 岩みたいな演出とかになってたらなぁ。

・トイレ
 これはちょっと…
 紙がまったく無かったのと
 汚れが気になった。


岐阜は娯楽施設が少ないので、
こういう施設が新しくできると嬉しいです。


また、新しくレトロゲームに
触れられるお店ができたことを歓迎したいです。


さっき書いたように、
お店の中のレイアウトなど、
まだこれから進めていく
といった感じでしたので
今後どう変化していくのか
気になるところです!


王の洞窟

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
はじめまして。
ブログ村からやってきました。

王の洞窟。TVCMでやっていましたね?
どんなところか、教えてくださってありがとうございます。
岐阜はさすがに遠いですね?
三重なんですが、軽自動車ではきついですね。

一応レトロゲームの置いてある店はあります(HardOffなど)。しかし、品ぞろえは、ちょっと考えさせられますね?

暇があったら鈴鹿にいい店があるから、寄ってみたいと思います。

よかったらうちのブログに遊びに来てくださいね。^^
2014/04/16(水) 21:07 | URL | 神威雅人 #-[ 編集]
こんばんは!
ご訪問ありがとうございます。

確かに、岐阜までは遠いですね。
王の洞窟のレトロゲームの数も、
まだこれからといった感じでしたので
私も、時間が経ったら また様子を見に行ってくるかもしれません。

ブログには、覗きに行かせてもらいますね(^-^)
2014/04/17(木) 01:27 | URL | Dotama #-[ 編集]
リンクをかけました。
おはようございます。

これからも遊びに行けるように、リンクをかけておきました。

これからも続けてゆきますので、よろしくお願いします。

今は、動画紹介のほかに、ソウルキャリバーVにハマっています。^^;
2014/04/17(木) 05:58 | URL | 神威雅人 #-[ 編集]
リンクの件、了解しました。
こんばんは。

こちらからも、リンクをかけさせて頂きました。

私のブログの方は、レトロゲームの記事がメインとなっていますが
たまに? それに以外のことも書いてます。

どうぞ よろしくお願いします。
2014/04/19(土) 00:10 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5865-1c60fe55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック