ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2014年3月25日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件 タイトル

機種ファミリーコンピュータディスクシステム
メーカーデータイースト
発売日
 1987年4月24日
価格3,300円
何ゲー?最初の神宮寺三郎ゲー
おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンオールカタログ)

ハードボイルド探偵が難事件に挑戦

ハードボイルド劇画の影響が色濃い、
推理アドベンチャーゲームです。

登場人物や設定など、
その全てが今までに無い
大人っぽいもので
キャラクターに
影を使ったグラフィックがまた、
シナリオに現実感を引き立たせるために
一役買っています。

ストーリーの展開が、多少
平坦過ぎるのが残念なところです。



大技林のゲーム通信簿62点
・25点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

アドベンチャーゲームにしては、
カーソル選択時の操作感は
良い気がする。

その代わり、
RPGパート?に関しては
動かしにくいかな。


ゲーム中の音楽は良いけど、
その他は残念なところも多い。


先へ進めるのが
難しいことも挙げられるけど、
あのトリックはなぁ…



新宿中央公園 探偵 神宮寺三郎 殺人事件【ファミコンディスクシステム】

スポンサード リンク


新宿中央公園殺人事件 攻略






神宮寺三郎シリーズの原点

子供の頃から
気になっていたシリーズだったのですが、
当時は結局、
プレイすることはありませんでした。


神宮寺シリーズを初めて遊んだのは
大人になってからでした。


15年くらい前に
プレイステーションで出た、
『探偵 神宮寺三郎 アーリーコレクション』
というソフトで
ファミコン時代の作品が
まとめて遊べるということを知ったので
買いました。


その時に、収録されていた
全作品をプレイしました。



内容もすっかり忘れてしまい、
またやりたいなーと思ったのですが、
ソフトは親戚にあげてしまって
手元に無かったので、
プレイステーションの
ゲームアーカイブスからダウンロードして
この度 再び、
アーリーコレクションに収録されている
4作品を遊ぶことにしました。



散りばめられた終わり

このゲーム、選択次第では
すぐにゲームオーバー
なってしまいます(笑)


私も、最初の最初で
熊野警部に
アリバイについて尋ねたら
キレられて
事件が終わってしまいました。


「おどす」というコマンドがあるのですが、
これにも注意しましょう(


ただし、
脅さなければいけない場面もあるので
これがまた厄介なところで…



そう言えば、意外と
捜査をやめるとかいう選択肢を選ぶと
話が先へ進むアドベンチャーゲームって
多いですよね。


このゲームも、
捜査を止めて日付が変わると
話が進んだりして…



トリックだけは覚えていた

ストーリーや登場人物などについては、
今回 プレイし直すまでは、
すっかり忘れてしまっていたのですが、
あの犯行トリックだけは
今でもはっきりと覚えていました。


それくらい、
印象に残るものでした。


自分、推理小説は
あまり読まないけれど、
推理小説好きの人からしたら、
あれは どうなんだろうなぁ。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5837-d77641ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック