ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


この記事は 2014年3月18日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
トーワチキ
 発売日 1986年12月11日
価格5000円
 何ゲー?
 おすすめ度
シャーロック・ホームズ伯爵令嬢誘拐事件 タイトル

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

1作目はアクションゲームだった

何者かに誘拐された令嬢を捜し出すために
アイテムを集めながら、数々の難関を突破するアクションゲームです。

タイトルを見ると、まるでアドベンチャーゲームのようです。


1_2017011018474643f.jpg 2_201701101847519e9.jpg
        ↑どこへ行こうかな             ↑そら、飛び蹴りだ!


大技林のゲーム通信簿 45点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


シャーロックホームズ伯爵令嬢誘拐事件


シャーロック・ホームズ 伯爵令嬢誘拐事件
スポンサード リンク





ウソみたいだろ。
アクションゲームなんだぜ、これ。


この作品は 私が未だ遊んだことの無いゲームをまとめた、
【気になる~】カテゴリのゲームなので
何ゲー?の項目を書いていませんが、もし書くとしたら
「アドベンチャーと思いきやゲー」
あたりになりますかね。


未プレイの方でも、プレイ動画見ると
ゲームの内容が分かると思いますが、
どこを切り取っても、何やらすごいゲームだということが
伝わってきますよね。


住民を蹴り飛ばしながら、

         ホームズ「これが推理じゃ!」


同じトーワチキのホームズ作品シリーズでは、
『霧のロンドン殺人事件』は、
まだ推理ものだったので(?) 良かったのですが、
この『伯爵令嬢殺人事件』の方は、とってもバイオレンスなのです。


でもトーワチキのゲームは 内容はどうあれ、このセリフで締めたい。


あ、ありがトーワチキ!

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
出たぁぁ!!
設定、ゲームシステム、音楽、展開、謎解き。
全てにおいて狂っているクレイジーゲームです(苦笑)
これがトーワチキ最初の作品だっていうのだから世間にトーワチキとはどんなメーカーなのか決定づけた意欲作(?)と言えるでしょう。

個人的に中古ショップでこのゲームを見かける度に「うおッ!」と震えます。この感覚は「タッチ」と同じでしょうかねぇ…
2014/03/18(火) 05:42 | URL | 髭人 #-[ 編集]
出ましたぁ!!
こんばんは。
コメントありがとうございます。

プレイ動画を一通り見たんですけど、冷や汗が出そうなゲームですね。
ずっとゲームの音楽を聞いてたら、
何だか 中毒になりそうでした(笑)

実は、もう既に
この次の【気になるゲー】の記事は書いてありまして、
そのゲームとは、あの… あのゲームです!
(私は そのゲームは未プレイなのですが)
2014/03/18(火) 23:06 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5832-37776bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック