ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


この記事は 2014年3月27日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

ギミック! タイトル

機種ファミリーコンピュータ
メーカーサン電子
発売日
 1992年1月31日
価格6200円
何ゲー?仕掛けゲー(プレミア)
おすすめ度★★★★★★★★★☆
神おす


ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

ぬいぐるみたちに
異世界に連れ去られた
女の子を助けるため、
異世界生物のゆめたろー
冒険していきます。

ため打ちで
星を作って攻撃したり、
作った星を
踏み台にしたりして進みます。

4種類あるアイテムは
最大で3つまで
持ち歩くことができます。


大技林のゲーム通信簿61点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー

ファミコンで、この出来!

攻撃に使う星の動きや、
敵キャラの思考パターンに至るまで
プレイしていて
感心しちゃう所が多い。

ゲームタイトル通り
仕掛けも満載で
プレイヤー心理を
突いたようなその配置は
ゲームの難しさの要素でもあり、
熱中してしまう要素でもある。


ギミック!  [FAMILY COMPUTER]


ファミコン ギミック!
スポンサード リンク




プレミアソフト

2014年3月17日現在、
Amazonでは 中古品でも
2万円越えがズラリ。


私は、中古屋さんで
このソフトを
見かけたことはありませんが、
たぶん、置いてあったとしても
とても手が出せないことでしょう(


このソフトは、
Wiiのバーチャルコンソールで
配信されておらず、
3DSの方で 配信されるのを
待ち望んでいたのですが、
一向に 配信される気配が
無いようなので
(何か問題があるんかな?)
痺れを切らして?
今回、プレイステーションの
ゲームアーカイブスの方から、PSの
『メモリアル☆シリーズ サンソフト Vol.6』
をダウンロードして
プレイすることにしました。


『ギミック!』と一緒に収録されている
『バトルフォーミュラ』というゲームも
これまたプレミアが付いていて、
こちらは『ギミック!』よりも
価格が高騰しているみたいです。




高い難易度

何ゲー?の項目を、
「すべるゲー」
にしようか迷ったくらい、
このゲームは
足場が滑るのが特徴です。


例えるなら、
他のアクションゲームである
氷のステージがデフォといった感じ。


最初のステージから
慎重にならないと先へ進めないし、
特にボス戦などは
ゲームが上手くならないと、
きっと倒せません。


ゲームタイトルにある通り、
ステージには
様々な仕掛けが用意されていて、
初見でやられてしまうことも
しばしばです。


加えて、敵キャラの動きが
特徴的で(ボスを含めて)
通常のアクションゲームなら
スルーした敵は
そのまま 画面から
消えていってしまったりするのですが、
このゲームでは、
主人公を追いかけてきたりします。


敵キャラ毎に
動き方が違っていたりして、
それぞれに合った
対応の仕方が求められたりします。


そして何度もやられるうち、
その場面毎の攻略法を見つけながら
次第に 自分の腕前も上がっていき、
難所を突破できた時には
かなりの爽快感が味わえます。


ゲームは確かに難しいのですが、
どうにか頑張って
自分の腕前が上達した頃に
先へ進めるようになる辺りが、
また面白いのです。


慣れてくると、
星を使ったアクションなどで
スタイリッシュな動きが
できるようになるらしいので、
アクションゲーム上級者の方も
楽しめる作品なのではないでしょうか。


ちなみに、
通常プレイでクリアすることができても、
辿り着くのは
まずバッドエンディングです。


真のエンディングへ辿り着くためには
鬼のような条件を
突破しなければならず、
こちらは完全に
ギミッカーと呼ばれるくらい?
の上級者向けコースとなります。




星をつくるプレイヤー

敵への攻撃方法は、
主人公のゆめたろーが作る星を
投げつけることによるものです。

星自体のパワーアップアイテムは
ありません。


投げつける位置などで
星の跳ね返りが計算され
星を高くバウンドさせたり、
低く放つこともできます。


そして時には
自ら作った星を足場として使い
未知の場所へと
進むこともできます。


作った星は、消滅するまで
次の星が出せない仕様なので
攻撃が外れると
次の攻撃までの待ち時間が
できてしまいます。


このゲームでは、
きっと何度も何度も
Bボタンを押して
星を作ることになるので
ずっとプレイしていると
親指がとても痛くなります。


今からプレイされる方は、
その点もご注意下さい(笑)

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5829-a7564f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック