ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2014年3月5日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

モアイくん タイトル

機種ファミリーコンピュータ
メーカーコナミ
発売日
 1990年3月9日
価格4,800円
何ゲー?
おすすめ度


ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

彼の頭は岩よりかたい!?


コナミのゲームで有名になった
モアイくんが主人公です。

ゲームの目的は、
プッチーを助けること。

モアイくんの頭突きは、
岩や敵まで砕いてしまいます。


大技林のゲーム通信簿65点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入


モアイくん


ファミコン モアイくん
スポンサード リンク




私は「モアイくん」と聞くと
どうしても
こちらが思い浮かんでしまいます…



このゲーム、
内容を知らない方からしてみれば
タイトルからして
一体どんなゲームなのだろう?
と思われる方も
いらっしゃるかもしれません。


パズルゲームに、
アクションを足したような
感じのゲームです。



主人公のモアイくんを動かして、
ステージ上にある障害物や、
岩などを 頭突きで壊したり、
押したりしつつ
プッチーというキャラを
全員救出してから扉に入ると
ステージクリア。


考えながら進めないと、
プッチーを全員救出できずに
自昇天するハメになります。


そんなパズル的要素とは別に、
途中で穴に落ちたり
敵の攻撃にやられたりしても、
アウツ。


このように 『モアイくん』は、
頭を使いながら
アクションをこなしていく
パズルアクションゲームなのです。



このゲーム、主人公キャラが
コナミ作品ではおなじみの、
モアイということも
特徴であるのですが、
もう1つ、プレイ中に
気になる点がこざいまして
なぜかステージBGMが
『笑点』のテーマ
『吉本新喜劇』のテーマじゃ

あーりませんか!







この辺りも
ゲームの見所なのでは
ないでしょうか。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5815-f29b0906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック