ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

スポンサードリンク


この記事は 2014年3月1日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

魔動王グランゾート タイトル

機種PCエンジン・SG専用
メーカーハドソン
発売日
 1990年4月6日
価格6,500円
何ゲー?
おすすめ度


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

武器と特殊能力の異なる、
3体の魔動王を操って
ゲームを進めていきます。

ゲーム中は いつでも
他のキャラに変更することが可能で、
3体を状況に応じて
効率良く使い分けていかないと
クリアすることが
できないようになっています。



大技林のゲーム通信簿69点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入



魔動王グランゾート SG


スポンサード リンク


魔動王グランゾート 攻略






ジャハラドクシード…


ジャララドクシード…!



『グランゾート』って、
タイトルを フルで書こうとすると
いつも
「マドーキング」の漢字の部分が
「魔王」だったか
「魔王」だったかで
ごっちゃになって
分からなくなってしまいます(



このゲームは
スーパーグラフィックスという
機器専用ソフトで、
PCエンジンの周辺機器は
どれもそうだったのですが、
こちらも確か例に漏れず、
当時 相当高かったので
買う(買ってもらう)には至らず…


買わなくて良かったかも、
と今なら思えますが。



このゲームを
実際に遊んでみたことは
無いのですが、
プレイ動画を見た限りでは
同じPCエンジンから出ている
『魔神英雄伝ワタル』というゲームの
マシンに乗り込んだ後のパートで、
続編を作ったような感じの作品です。


そして 『ワタル』の時よりも
原作をお借りしているようには見えず、
グランゾートに登場する、
メカニックの部分を
使用しているくらいのようで
そこを除けば、ほぼオリジナルの
アクションゲームのように思えます。


ワタルと違って、
1発KO制みたいで
難しさが伝わってきますね。(



たぶん、もし
この『魔動王グランゾート』
遊べていたとしても、
私は 『魔神英雄伝ワタル』
ゲームの方が
好きだったと思います。



どちらかと言えば、
アニメも『ワタル』の方が好きかなー。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5807-50040c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック