ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2014年2月15日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

マルサの女 タイトル

機種ファミリーコンピュータ
メーカーカプコン
発売日
 1989年9月19日
価格5900円
何ゲー?税務調査ゲー
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
おすすめ


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

脱税組織を摘発しろ!

大ヒットした映画を
アドベンチャーゲーム化。

主人公である「亮子」が、
脱税の巨悪を暴くのが目的です。


画面モードの多さが特徴的で、
電車移動による全体マップ、
徒歩移動による町マップ、
建物内部の内装モードと、
多岐にわたり
徐々に目標を絞り込むような
捜査をすることができます。


地道な捜査になりますが、
それがリアル感を出していて
映画『マルサの女』ファン以外の方にも
おすすめの作品です。


大技林のゲーム通信簿65点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
内容が内容だけに、
子供はちょっと…な大人向け作品。

推理モノ…ではないのだけど、
ちゃんと考える所は用意されているし
従来のアドベンチャーゲームらしさは
ちゃんと残されていて
アドベンチャーゲームが好きな方には
おすすめしたい1本。

中身は硬めだけど、
映画版を知らなくても
なかなか楽しいです。


マルサの女


ファミコン マルサの女
スポンサード リンク




まずやる事は…

寝ぐせを直すことから
ゲームが始まります。

案外、ここが最初から詰まる
ポイントだったりします(焦


内容は 硬めのゲームなんですけど、
次に行かなければいけない所は
何となく教えてもらえるので
ゲームを進めていく上で
詰まるようなポイントは少ないかも。



立体的な町

場所を移動する際には、
「ばしょいどう」みたいな
コマンド1つで
行きたい場所へと飛んでいく、
という訳にもいかず、
このゲームでは 目的の場所までは
電車や、徒歩での移動を
することになります。


特に 徒歩での移動シーンは、
同じくファミコンソフトの
『MOTHER』のような、
ナナメ見下ろし型の、
立体的になった町を移動することになり
この点も、ゲームに
リアル感を与えている
要素になっているのではないかと思えます。



あの音楽

正直、映画版の内容は
あまり詳しく知りませんが、
映画で使われている、
あの音楽だけは 脳内再生余裕です。


この音楽が
ゲーム中でも使われていて、
ゲームをやっている間も
映画版への脳内変換余裕です。
  


「マルサ」と聞いて思い浮かぶのは…


国税庁査察部でもなく、
ちくわでもなく、


「マルサカード」


他ゲーですけど、
『桃鉄』のアレです。


マルサって、
当時よく分からなかったけど、
あのカードの効果からすると、
何やら恐ろしいものなのだな、
という見当を付けていました。



謎解きもある

推理ものではないですが、
ゲーム中にはいくつか
謎解き要素も 含まれています。


中でも、終盤の謎解き
「ルブダビーエイチ」は、
なかなかよく出来てるなぁ、
と思いました。


当時、ここで
詰まったという方もいるのでは?

関連記事
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
ルブダビーエッチ
マルサカードはよく覚えていますよ。
「来るな!来るな!」
って叫んでましたもん(笑)

ルブダビーエッチをちゃんと維持し続けているその人は凄いと思いますね。それが仇となりましたけど…
2014/02/15(土) 21:04 | URL | 髭人 #SFo5/nok[ 編集]
こんばんは!
マルサカードのイベントが終わった後の、
「ゴーン!」
って音が、今でも思い出されます(汗


「ルブダビーエッチ」が出てくるまでに
ちょっと 時間が空くんでしたよね。

このゲームをプレイしたのは 中学生くらいの時だったかな?
友人から借りてプレイしました。

その時 クリアした記憶はあるのですが、
謎については 自力で解いたのかをよく覚えていません。
当時はまだ、ネットとかで 情報が得られなかったので…

自力で解いたのだと信じたいですw
2014/02/16(日) 06:02 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5793-6d39f128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック