ブログパーツ ②【222本目】 ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士(携帯アプリ) 無と無の間 ~レトロゲーム篇~

無と無の間 ~レトロゲーム篇~

 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


②【222本目】 ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士(携帯アプリ)

この記事は 2014年1月26日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

FFL タイトル

機種携帯アプリ
メーカースクウェア・エニックス
発売日
 iモード:2010年9月6日
EZweb:2010年12月9日
iOS・Android:2012年8月31日
価格
何ゲー?あの頃のFFゲー
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
(スマートフォン版)
おすすめ


ゲームプレイ動画(実況あり)動画はiOS版です。


ゲーム紹介(参照:公式サイト)

記事の内容は全て
 初投稿時の情報に
 基づいています。

2010年に
『ファイナルファンタジー』
シリーズの新作として
ガラケー向けに配信が開始され、
その後 スマホ版も
配信されました。

クリスタル、
「光」と「闇」を巡るストーリー、
ジョブチェンジシステムによる
育成やアビリティ、
そして 2Dドット絵風の
グラフィックなど
特に、古くからのFFファンが
懐かしく思えるような
要素が満載です。

なお、ストーリーは
章分けが されており、
プレイしたい章を
購入していくという
スタイルになりますが、
全章 通しで
 購入することもできます。
最初のストーリーである
【序章】については
無料でプレイすることができます。



どたまのレビュー

私は ガラケーとスマホ版、
両方プレイしているのですが、
スマホ版は、戦闘時に
高速オートモードが付いていたりと
ガラケー版と比べると
とても快適に遊べるように
なっていました。


昔 懐かしい、あの頃のFFを
体験することができますが、
それでも、やはり あの頃みたいに
コントローラーを持ってではなく、
画面タッチをしながら
遊ぶことになるので、
その辺りに 少し違和感が。


テンポが 凄くいいのは
マルだったけど、
なかなか自分の思うように
キャラクターを
動かせなかった点が、
少し残念だったかなぁ。



スマホ版 公式サイト



ファイナルファンタジーレジェンズ 攻略






記事は スマホ版に
 視点を置いて書いています。


レトロゲームではないかもしれないけど


レトロゲーム風な作品でもあるし、
番外編的な括りで 今回、
レトロゲームメモに入れることにしました。



クリアまでに3年

このブログでも
今まで単発記事として、
ちょくちょく
このゲームのことは
書いてきました。


↓もう 何度目かな、
この下りを書くのは(

最後になるかもしれないから、
どうか 書かせてくれ



たぶん、初めて
ガラケー版をプレイしたのが
配信開始日より
少しだけ後だったかな?

なので 約3年前のことに
なると思います。
記事初投稿時から


「あの頃のFFが楽しめる!」


と、毎月 何円か払って
ポイントを少しずつ貯めて
(自動的に課金されていく契約)
1つ章をクリアしては
次の章を購入して
プレイしていましたが、
どうしても、
戦闘のダルさが気になってしまい、
少しプレイして進めては
しばらくプレイを止めて
遠ざかり…の繰り返し状態に。



気が付けば
1年、2年と過ぎてゆき、
結構ストーリーを
進めてしまっていたので
(つまりお金を注ぎ込んで
 しまっていたので)
今さら解約するにもできず、
はたまた ゲームを
遊ぶ気も起こらないので
お金だけが
勝手に消費されてゆき。



この期間に、携帯を
ガラケーからスマホに
変えようとした時期もあったのですが、
スマホに変えると、
ガラケー版のデータが
引き継げないらしかったので、
このゲームのせいで?
スマホにも変えられませんでした。



それでもある時
いい加減キリを付けようと決して、
スマホに変更。


『FFレジェンズ』のアプリを
ダウンロードしてみましたが、
やはりガラケー時代のデータは
引き継がれておらず、
1からのやり直しに。


今まで このゲームに使った
お金と時間は 水泡に帰しました。





それから また時が経って、
やはり どうにも
あれだけお金と時間をかけた
『FFレジェンズ』
クリアーしていないという、
気持ち悪さが拭えず、
1回、スマホ版を
試しにプレイしてみたところ、
タッチパネルの操作を除けば
個人的に問題だった戦闘が、
驚く程サクサクで 快適でした。


そして、去年から今年にかけての
スクエニのアプリセールで
『FFレジェンズ』を、
全章一括で購入!



隠し要素的なものは
ほとんどプレイしませんでしたが、
私は クリアまで
約43時間くらいだったかな?


こうして、3年越し?の悲願を
達成することができたのでした。



…長かった… (

まるで、この文章と
同じくらいに…



あの頃のFF?

もちろん、
初めてプレイする方でも
楽しめると思いますが、
やはり、SFC世代の方が
懐かしんで楽しめる作品
なのではないかと思います。

グラフィックも
スーファミっぽいですしね。


別途料金がかかりますが、
BGMも レトロ風アレンジ版が
用意されています。



FF作品で言うと、
FF5が近いかな?

多少システムは違うけど、
ジョブとアビリティなんかがある所が
遊んでて、懐かしく思う。


もちろん、
シドとかビックス、ウェッジなど
FFで おなじみのキャラクターたちも
登場しますよ。



ストーリーは…

ちょっと 中身が
弱めな気がしました。()

この辺りは プレイする人によって
感想が違うかもしれません。


あと、私が最近のゲームを
やらないせいか、
ちょっと気になったけど
一部 敵の必殺技の名称に
強烈な違和感を覚えましたね(笑)


最近の必殺技は
あんなカッコ付けたような
名前ばかりなのかね?


あと、全体を通して
アルバというキャラクターの
セリフはちょっと…(笑)

最後の最後で
メタ的な発言もあって、
あれはちょっと
止めて欲しかったなぁ。



FFシリーズの続編は

グラフィックや音楽が
極端に進化したものより、
やっぱり こんな感じの
オールドスタイルのゲームを
遊んでみたいな。


それか、前に遊んだ
『ブレイブリー・デフォルト』
みたいな感じのものを。


もしあるなら、
『FFレジェンズ2』
期待したいと思います。

今回ので、だいぶ
スマホで操作するRPGにも
慣れましたし(笑)

関連記事

スポンサードリンク

レジェンド作品(★★★★★★★★★★

テトリス

神おす作品(★★★★★★★★★☆

ギミック 夢の泉 聖剣 かまいたちの夜 新桃 マリオRPG マリオワールド 聖剣2 半熟

激おす作品(★★★★★★★★☆☆

クォース マリオ3 時の過ぎゆくままに ドラクエ4 へべれけ MOTHER ロックマン2 ロックマン4 うしろに立つ少女 6つの金貨 魔界塔士 エストポリス伝記 エストポリス伝記2 がんばれゴエモン がんばれゴエモン2 す~ぱ~ぷよぷよ スーパー桃太郎電鉄2 超魔界村 テイルズオブファンタジア フロントミッション ガンハザード ロマンシングサガ3 R-TYPE オーダイン PC原人 北斗星の女

おすすめ作品(★★★★★★★☆☆☆

アイドル八犬伝 ドラキュラくん SASA クインティ グラディウス 烈火 さんまの名探偵 スーパーマリオブラザーズ ツインビー テトリス 東方見文録 ドクターマリオ ドラゴンクエスト3 オホーツクに消ゆ タルるートくん マルサの女 夢ペンギン物語 ロックマン3 ロックマン5 ロックマン6 ワギャンランド ワギャンランド2 悪魔城ドラキュラ 危険な二人 新・鬼ヶ島 カエルの為に鐘は鳴る クイックス サガ2 サガ3 ビタミーナ王国 星のカービィ レッドアリーマー イデアの日 ガイア幻想紀 カブキロックス サンサーラ2 GOD エキサイト ジェリーボーイ ジャングルウォーズ2 超原人 スーパーワギャン ストリートファイター2 大貝獣物語 第4次スパロボ 天外魔境ZERO タルるート ルドラの秘宝 ロックマンX ロマサガ2 ワンダープロジェクト エイリアンクラッシュ ギャラガ’88 スペースハリアー PC原人2 ファンタジーゾーン ボンバーマン 魔境伝説 桃太郎活劇 うる星やつら 天外魔境ZIRIA FFレジェンズ

非おす作品★★☆☆☆☆☆☆☆☆

ライジンオー アミーダくん タスマニア物語 ちびまる子ちゃん ディープブルー
00:00 | トラックバック:0 | 携帯アプリ |TOP



トラックバックURLは http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5778-33776d77

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

ブログ内の記事検索

レトロゲーム プレイメモ

ちょっとだけよ…♥

気になる~

ちょいレトロ

やってみるさ!

2017年12月17日付

見た映画

スポンサードリンク

イデアの日 攻略チャート

新 桃太郎伝説 攻略チャート

カブキロックス 攻略チャート

ジャングルウォーズ2 攻略チャート

エストポリス伝記 攻略日記

【SFC】アレサ 攻略チャート

デュアルオーブ 攻略チャート

レナス 攻略チャート

勇者30 攻略日誌

スポンサード リンク

月間記事ランキング(攻略単発記事は省略してあります)

これまでの入場者数

プロフィール

どたま

  • Author:どたま
  • このブログでは レトロゲームを中心として
    たまに個人的な事も書いています。

    Twitterでは日々のことを呟いています。
    どたま@むとむのま

    Instagramでは 日々撮った写真を載せています。
    どたま

    管理人に連絡したいことがございましたら
    こちらからお願い致します。
    通常コメント欄からですと
    どたまが気付かないことが多く、
    返事が遅れることがあります(
    送って頂きました案件を
    見送りさせて頂く際には
    メールでの返信は致しませんので
    あらかじめご了承下さい。

ブログランキングにポチっとな

にほんブログ村 ゲームブログへ


カテゴリー 一覧

タグ(記事が多い順)

ゲーム レビュー レトロゲーム アクション ファミコン ゲームボーイ スーパーファミコン RPG PCエンジン おすすめ ハドソン パズル 難しい シューティング 任天堂 激おす シミュレーション ナムコ アドベンチャー スポーツ コナミ バンプレスト ポニーキャニオン バンダイ タイトー スクウェア サッカー スパロボ マリオ ディスクシステム らんま1/2 格闘 コミカル カプコン データイースト ユニーク トラウマ ビクター音楽産業 非おす 原人 やさしい サンソフト 推理 神おす 倉庫番 ペンギン アイレム プレイステーション PS テーブル SCE 桃太郎 アトラス プレミア トーワチキ テトリス テイルズ トミー ジャレコ BGM ジャンプ ナグザット サラダ 実況 パック・イン・ビデオ ドラキュラ 記念 ギャンブル タカラ FF ファイナルファンタジー ナツメ スクウェア・エニックス 携帯アプリ ゴエモン フロントミッション サン電子 マイナー メサイヤ ロックマン 点滅 あみだくじ フェイス ココナッツジャパン 宇宙 クイズ NECアベニュー 3D 妖怪 アスク講談社 業務連絡 エピック・ソニーレコード レース ブログ テクモ 音声 SF バンダイナムコ レジェンド PLG 3DS ゴルフ トンデモ ケイ・アミューズメントリース ファミ通 マクロス PSVITA 言霊 エンカウント SNK BGM ゲートボール 三井不動産・電通 パーティ サガ ザムス 徳間書店 クリスマス スーパーグラフィックス バイク ドラゴンボール 東映動画 じっくり ロムロム その他 BPS スヌーピー マウス 和風 特殊 ソフエルブロック崩し CD-ROM2 タケル エンジェル タレント セタ 落ちゲー ガンダム オセロ 対戦 ボードゲーム ロッテ ウルトラマン 徳間書店インターメディア PCエンジン 危険物 乙4 日記 バップ ピンボール 百合 テニス RPG ネタバレ 育成 プレステ ダイエット ビデオシステム キテレツ大百科 デジタルコミック CDロムロム ミサワエンターテイメント ピクロス 運転 魔神英雄伝ワタル ビックリマン 天外魔境 エニックス スーパーマリオ クラシック 電車 名古屋鉄道 思い出 奇ゲー タルるートくん テンプレート MOTHER デザイン 九娯貿易 忍者 アクションRPG 無理ゲー カタカナ リフティング トンキンハウス 宮沢賢治 ヘクト 資格 ウルトラクイズ Jリーグ ツクダオリジナル 教育 聖剣伝説 バグ 南極 ほのぼの ワギャン 遊園地 効果音 キャラクターソフト サンリオ 小宇宙 聖闘士星矢 プロレス キン肉マン ドム ゴマちゃん 悪魔 伝説 アシベ ビッグクラブ メディアリング ビック東海 ケムコ 移植 濃い目 新作 マインドスケープ PV シンプル メタルマックス ポチ 森永 SE お菓子 ふんわり ほんわか パチンコ イマジニア 仮面ライダー 苦労 東京書籍 カルマ エルドラン 桃太郎伝説 ギャグ 運ゲー オムニバス ミニゲーム ダイソン カービィ サンライズ ワンダースワンカラー ザウルス 特撮 はにわ スーパーチャイニーズ カルチャーブレーン ヨッシー 東宝/小学館プロダクション

総合記事ランキング(2016年8月29日集計開始) 攻略チャート記事は省略

どこから来たの?ランキング

どこへ行くの?ランキング