ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年10月31日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

ビタミーナ王国物語 タイトル

機種ゲームボーイ
メーカーナムコ
発売日
 1992年9月17日
価格4900円
何ゲー?グルメチックロールプレイングゲー
おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
おすすめ


ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
食べ物や食器の形をした
おかしな生き物が棲む異世界、
ビタミーナを舞台に
主人公が冒険するRPGです。

このゲームでは、
戦闘時のコマンド選択の
煩わしさを解消する為に
1つのボタンが 1つのコマンドに
対応するようになっています。


大技林のゲーム通信簿62点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
登場するキャラクターやアイテム、
地名に至るまで
食べ物関係の名前が入っていたり、
用意されているイベントも
一風変わっていたりして
なんだか とっても
ワンダーなRPGだなという印象。

戦闘は 1対1の対決スタイルで、
ボタンを1つ押すだけで
行動が決まります

全体を通して、
作りに こだわりを感じる1本です。


ビタミーナ王国物語
ビタミーナ王国物語
posted with amazlet at 13.10.30
ナムコ (1992-09-17)
売り上げランキング: 9,386


ビタミーナ王国物語
スポンサード リンク




変わった作風

一本道なRPGではあるのですが、
普通のRPGと違って
全体的に
不思議なテイストを放つゲームです。



まず、ゲーム中に登場する名詞には
ほとんどに
食品関係の名前が付けられています。


(例)登場するお姫様たち
  エーナ、ビーナ、シーナ、
  ディーナ、イーナ

 →ビタミンAからEまで


  魔王 天下仏(てんかぶつ)
 →添加物

など。



道中のイベントでも、
普通のRPGでは
あまり見られないようなイベントがあります。


(例)・自分で法律を作る町があって、
    それを犯すと罰せられる。
   ・住民が○漬けになった町がある


など。



他にもゲーム中には、
いろんな所に
ユニークな仕掛けがあるのです。



難易度は…

それほど難しくはないように
感じました。


行く先々で 敵が強くなって、
きつくなるのですが、
しっかり戦闘していれば
レベルはすぐに上がりますし、
その際に HPやMPも回復します。

たぶん、お金も
余るくらいなんじゃないかな?



ただし、
終盤はかなりきついです。


通常のザコ戦でも苦戦しますし、
何より
怒涛のエンカウントラッシュが…



ゴミという罠

時々、宝箱に
ゴミというアイテムが入っています。


このアイテムは
文字通り、ゴミです。


特に使い道が無く、
限りある貴重なアイテム欄の1つが
このゴミのせいで
1つ埋まってしまいます。


何が厄介かと言えば、
1度このアイテムを取ってしまうと
捨てることができません。


捨てようとするものならば、

「ゴミを すててはいけません」

みたいな感じで
叱られてしまいます。


ゴミの処理方法は、
アイテム屋へ行って、お金を払って
引き取って頂かないと
いけないという(^_^ ;)


この辺り、環境問題を考えた?
何とも斬新なシステムだなぁ、
と思いました。



エンディングも変わってます

ラスボス撃破後には、主人公は
とある選択を迫られることになります。


その選択次第で、
後の展開が 少しだけ変化します。


常識の範囲内の選択であれば
いいのですが、
そこでは まさか
の選択もすることができ、
それぞれ違ったメッセージが
用意されています。


スタッフの遊び心に拍手です。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5714-e8b602bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック