ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年9月18日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
PCエンジン
 メーカー
データイースト
 発売日 1990年3月30日
価格5900円
 何ゲー? 移動ブロック崩しゲー
 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
ドロップロック ほらホラ タイトル

アーケード版

ゲームプレイ動画(実況なし)


どんなゲーム?(参照:超絶大技林)
普通のブロック崩しとは 一味違ったゲームで
消すのはブロックではなく、敵キャラとなっています。

なので当然、敵キャラは攻撃してきたりします。
自機は 上下左右に動けるので、敵を倒していきましょう。

様々なアイテムも出現します。


unnamed_20161008021812fd8.jpg 0_20161008021819a15.jpg
    ↑起きなさ~い             ↑スイカが迫ってくる!


大技林のゲーム通信簿55点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
よくある、壁が固定された感じのブロック崩しとは違って
これは、何と言うか
壁の方から迫ってくる感じのゲームです。

自機のパドル(バー)も 左右だけではなく、
上下にも動かせて 自由度は高いです。

その反面、パドルは小さめだし
角度調整については スナップを効かせるのではなく、
ボタン1つ、パドルの目?の開き具合で変わるようになっています。


ドロップロック ほらホラ 【PCエンジン】


ドロップロック ほらホラ
スポンサード リンク




どんなゲーム??


上に書いた「どんなゲーム?」の項目では、
大技林に載ってたゲーム紹介コメントを参照にして書いているのですが、
果たしてこれ 内容合ってるのかな?と。


「当然 敵キャラは攻撃してくる」

って、このゲーム
攻撃してくるような敵キャラいたっけ…?

ひょっとして、あの 1粒1粒が敵キャラなのかな?


最後の面では 確かに攻撃してきたけど… (´ヘ`)


なかなか慣れないスタイル

このゲームが ブロック崩しなのだと分かっていても、
事前に 内容を知らないままでプレイすると、
最初は自分で何をやっているのか、よく分からないまま
ゲームが終わってしまうのではないかと思います。


壁の団体様が 画面下までいってしまえばクリア。
なので、終始 壁を崩しながら通り道を確保していかなければなりません。


しかし、通常のブロック崩しをやるかのような感覚では なかなか突破できません。


床面に玉が落ちてしまったとしても 何度かは助けられるのですが、
そのうちそこも消えて 玉が落ちるようになってしまうし、
上から迫ってくる壁(ステージ毎にフルーツだったり、目玉だったりします)も
Ⅰボタンを押せば 上へ引っ込んでくれるのですが、
それにも回数に制限があります。


パドルが自在に動かせる分、
パドルそのものを 壁に当ててはならないという
シューティングゲーム的な要素も持っているため
この辺りがなかなか思うようにいかず、苦労するのです。


ちなみに 裏技を使えば
ステージセレクトや 無限コンティニューができたりするので
先へ進めない方は レッツ・リトライ!


ほらホラ?


すごくユニークなタイトルのゲームです。

ホラー要素があるのかな?と思いきや
実際には それほどホラー要素も多くないという…


ステージも後半になると、ようやくドクロとか、
ホラーっぽい要素が出てきます。

そして 最終ステージには、なんと…?


アーケード版があった

今回の記事を書くにあたって、いろいろと調べてみたら
このゲームが、昔アーケードであった『グレイプロップ』という作品の
移植作だったのだということを知りました。


こうして レトロゲームの記事を書いていると
自分の知らなかったことが 分かったりするのがいいですね。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
今晩は
このゲームは私もプレイしました。
パッケージが怖いというより気味が悪いですね
私はカードのみを買いましたけど・・・縦スクロールしながらなので以外と難易度が高いんですよね
私はあまり進めませんでした。
2013/09/18(水) 22:57 | URL | ねむりねこ #-[ 編集]
こんばんは!
いつもありがとうございます。
私もいつも、ねむりねこさんのブログは
拝見させて頂いております(^_^)


玉の扱いが なかなか難しいんですよね。
私も自力では、先へは進めなかったです。

このゲーム 何が一番ホラーって、
パッケージが一番ホラーなのかもしれませんね。

あと このパッケージとタイトルからでは
これが一体どんなゲームなのかが 想像つきにくい…(^_^;)
2013/09/21(土) 01:27 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5679-31db5dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック