③【211本目】 ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々(ファミリーコンピュータ) 無と無の間 ~レトロゲーム篇~

無と無の間 ~レトロゲーム篇~

 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


③【211本目】 ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々(ファミリーコンピュータ)

この記事は 2013年9月9日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

ドラゴンクエスト2 タイトル

機種ファミリーコンピュータ
メーカーエニックス
発売日
 1987年1月26日
価格5500円
何ゲー?高難度ロールプレイングゲー
おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆





CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

マップの広さはⅠの4倍

『ドラゴンクエスト』の第2弾です。


この作品により
ドラクエはシリーズ化されて、
確固たる人気を手にしました。


ROM容量も増えて、
新たな移動手段として
船が登場したり
旅の扉が登場したりして
豊富な内容となっています。


Ⅱでは 謎解き要素が深まり、
イベントの数も増えて
ゲームの難易度も
上がっています。



パーティプレイの導入

Ⅰは一人旅でしたが、
Ⅱでは 仲間と一緒に
旅をすることになります。


パーティプレイの面白いところは、
1人がやられてしまっても
他のキャラクターに
治療をさせて 元通りにしたり、
戦闘で 武器と魔法の
混合した攻撃を
繰り出すことができるなど
多彩な攻撃バリエーションが
生まれるところです。


仲間の特徴を活かして
ゲームを進めましょう。



ネット上で見かけた評価

良かった所
・世界が広がった。
・仲間の存在。
・(良い意味で)記憶に残る作品。
・音楽だけでも満足なレベル。
・むしろこのきつさが良い。

気になった所
・ゲームバランス。
・謎解きの難しさ。
・ふっかつのじゅもん。
・ロンダルキアへの洞窟。



どたまのレビュー

レトロゲームが、
「ヒントが少ない上に難しい」
というようなイメージを
世間に定着させたのは
この『ドラクエ2』によるものが
大きいんじゃないだろうか?
って思えるくらい、
ゲームの難しさは
高く仕上がっています。


例え 国民的RPGである
ドラクエだとしても、
この2作目は
心してかからねばならない。


それにしても、
前作から約半年で
この作品が出てきたところが
凄いと思います。





2作目は難しい?


レトロゲームの、
特に2作目は
1よりも難易度が
高めになっている
作品が多いような…


メジャー作で例を挙げると
『スーパーマリオブラザーズ2』
なんかがそうでしたね。


あの作品は 元々、
FOR SUPER PLAYERS
と銘打って、
難しく作られていましたが。




Ⅱと言ったら やっぱり高い難易度!

たとえば
ファミコン版のドラクエ2では、
どんな所が難しいのかと言えば
戦闘で 敵から先制攻撃されると、
あっという間に全滅なんてザラ。


全滅の話となると、
終盤の敵が連発してくる
全体即死系魔法の
ザラキの話題が
多く挙がりますけど、
序盤でも、集中攻撃されたら
もう、ぼっこぼこです。
スーファミ版では
 より遊びやすく、
 バランスが改良されています。



ドラクエ名物?
はぐれメタルなんかが現れたら、

「ウホッ ラッキー!」

なんて思うかもしれませんが、
下手したら
はぐれメタルで全滅です。



これ、嘘かもしれないと
思われるかもしれませんが、
Ⅱのメタル系の敵は
今のドラクエと同じように
もちろん、すぐに
逃げてしまうのですが、
普通に戦ってみると
なかなか苦戦してしまうような
強敵なのです。
しかも頑張って倒したとしても、
 あまり嬉しくない程度の
 経験値しか貰えないと言う…




そして戦闘だけではない。


やはり Ⅱと言ったら
ダンジョンの難解さが有名で
特に終盤、
ロンダルキアの洞窟
という所では
通常戦闘のハードさに加えて、
洞窟の構造が
迷路中の迷路になっているので
並大抵の精神力では
とても太刀打ちできません。


ぜひ 藤岡弘、並の
精神力を用意しましょう。
これは納期の関係で
 終盤のバランス調整が
 できなかった結果
 らしいのですが…



しかし何と言っても
最大の敵は あの長い
ふっかつのじゅもん(パスワード)
だったかもしれませんね。


私も、たぶんこれのせいで
Ⅱは何度も途中で
挫折しましたし…




素晴らしき音楽たち

電源を付けてからの、

タイトル画面

名前入力画面

お城

のBGMコンボで
まずやられます。


個人的に、ドラクエⅡで
一番評価したいポイントは
音楽なのです。



仲間が3人揃った時、
船に乗った時、
また Ⅰの舞台であった、
アレフガルドに降り立った時に
自動的に切り変わる
音楽の演出に痺れます。



少し前に
別記事でも触れましたが、
エンディング曲には
特に感動しました。



当時 苦労の果てに
自力でクリアーした
プレイヤーの方で
このエンディングを見て、
そして流れてくるBGMを聴いて
感動しなかった人は
いないんじゃないだろうか
と思います。




パッケージにネタバレが?


これ当時のプレイヤーは
何か思ってたんでしょうかね?


悪の親玉
大神官ハーゴンの名前は
ゲーム開始後
すぐにも出てきますから
パッケージの左側に
描かれている人物が
それじゃないかと
予想できると思うのですが、
ラスボスまで
辿り着けた方からしてみれば、
よくよく考えると
うっすらと
パッケージの後ろ側に
描かれていたのは…

あれ、もしや?



別ゲーのネタバレになりますけど、
SFCの『摩訶摩訶』なんかも
(目を凝らして)よく見ると、
パッケージに ラスボスが
描かれていましたね。




自力では…

私は、Ⅱは自力で
クリアーはしておらず、
借りたパスワードだったかな?で
プレイさせてもらっていました。


その頃には 攻略情報なども
知れ渡っていましたので
謎解きなどは
割と容易だったのですが、
発売当時は
こりゃ、間違いなく
「無理ゲー」
と言われていたんだろうな…
と思いました(


関連記事
00:00 | トラックバック:0 | ファミリーコンピュータ |TOP



トラックバックURLは http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5671-e7af5663

トラックバック


コメント

自力クリア… by ひでちゃん : URL
Dotamaさんこんばんは!

わたしは実はまだ、、自力クリアしたことが、、

当時ロンダルキアへの洞窟まで行ったところで挫折しました。
後日洞窟を抜けたふっかつの呪文を誰かからもらってクリア(^^;
はかぶさの剣とかも使ったし、、

しかしあの洞窟の落とし穴、完全にトラウマですね。。

SFC版も途中まではやったんですが、忙しくなり放置してて、、
今度もう一回やってみようかな(^^)
2013/09/09(月) 23:33:09 #-[ 編集]
コメントありがとうございます! by Dotama : URL
私も、ⅠとⅡはSFC版からやり始めて、両方ともクリアしたのですが
FC版の方は、途中で投げてしまったので、ひでちゃんさんと同じように
借りたパスワードを使って クリアさせてもらいました(^_^;)
なので FC版のⅡは、自力クリアは していないですね。

今なら、分からない事も すぐ調べられるので
謎解きや、ダンジョンの突破は たやすいでしょうが
いろいろと他にやる事もありますし、なかなか
これからFC版のⅡを プレイし直すような気にはなれません…(ーー;)
2013/09/10(火) 20:35:50 #-[ 編集]
体に染み込んだDQⅡ by 髭人 : URL
先日、そのファミコン版をクリアしましたわ。何というか、骨の随までDQⅡが染み込んでいますね。

「○○にはあれがあり、その次は××に行く。その時のモンスターのあいつには注意しないとダメだな」

って風に、攻略サイトなど確認せずともスラスラやることを覚えているwwww
おかげでLv20でロンダルキア越えしました。クリアしたのはLv28…
恐らく自分自身死ぬまで覚えている事なんじゃなかろうかと思いますね。それだけ幼心に深く刻まれたゲームです。
2013/09/11(水) 07:00:38 #-[ 編集]
コメントありがとうございます! by Dotama : URL
そう言えば、先日Twitterの方に
プレイに関するつぶやきを されていましたかね?(´∀`)


私は、Ⅱは 自力クリアこそしていませんが、
内容がきつかった分、ⅠやⅢよりかは 印象に残っているゲームです。

私は どれだけたくさん遊んだゲームでも
何年か経つと、細かい部分については 内容を忘れてしまうので
再び遊び直すゲームでも スラスラ解けてしまえるというのは、
これは私からすると凄いと思うし、うらやましいなと思います。


さて、そろそろ次のドラクエ作品の記事の準備をせねば…(ー ー)
2013/09/12(木) 01:00:38 #-[ 編集]
by ねむりねこ : URL
懐かしいですね~

超難解な洞窟があったり探せるか~というところに重要人物がいたり
SFC版ではその辺も含めて調整されてるようですが・・・
でもやっぱりどんなに理不尽でもファミコン版をクリアしないと意味がないですね(^^)
このゲームは社会人になってクリアしたゲームです。
2013/09/15(日) 19:32:11 #-[ 編集]
コメントありがとうございます! by Dotama : URL
私も後になって SFC版はクリアできましたが、
やはりファミコン版の、あの難しさを突破してのクリアでないと
「ドラクエ2をクリアしたことあるぜ!」
とは 自信持って言えないですよね(^ ^;

歌の歌詞にもあるように、ファミコン版ドラクエ2のクリアについては
「少年時代の見果てぬあの夢 今でも心に抱き続けてる」
みたいな感じです…
2013/09/17(火) 00:01:11 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

最新記事

【未プレイ】 きね子(ファミリーコンピュータディスクシステム) 2020/08/11
【未プレイ】 スピンペア(PCエンジン) 2020/08/10
【未プレイ】 トップルジップ(ファミリーコンピュータディスクシステム) 2020/08/09
【229本目】 高橋名人の冒険島Ⅱ(ファミリーコンピュータ) 2020/08/08
【SFC】 『まじかる☆タルるートくん  MAGIC ADVENTURE』 迷路ステージ攻略編 2020/08/08

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

スポンサードリンク

レジェンド作品(★10)

テトリス

神おす作品(★9)

ギミック 夢の泉 聖剣 かまいたちの夜 新桃 マリオRPG マリオカート マリオワールド 聖剣2 半熟

激おす作品(★8)

クォース マリオ3 時の過ぎゆくままに ドラクエ4 FF3 へべれけ MOTHER ロックマン2 ロックマン4 うしろに立つ少女 6つの金貨 魔界塔士 エストポリス伝記 エストポリス伝記2 がんばれゴエモン がんばれゴエモン2 す~ぱ~ぷよぷよ ヨッシーアイランド スーパー桃太郎電鉄2 超魔界村 テイルズオブファンタジア フロントミッション ガンハザード ロマンシングサガ3 R-TYPE オーダイン PC原人 北斗星の女

スポンサードリンク


おすすめ作品(★7)

アイドル八犬伝 ドラキュラくん SASA ギャラガ クインティ グラディウス 烈火 さんまの名探偵 スーパーマリオブラザーズ ソロモンの鍵 ツインビー テトリス 東方見文録 ドクターマリオ ドラゴンクエスト3 オホーツクに消ゆ タルるートくん マルサの女 夢ペンギン物語 ロックマン3 ロックマン5 ロックマン6 ワギャンランド ワギャンランド2 悪魔城ドラキュラ 危険な二人 新・鬼ヶ島 カエルの為に鐘は鳴る クイックス サガ2 サガ3 ビタミーナ王国 星のカービィ レッドアリーマー アレサ2 イデアの日 ガイア幻想紀 カブキロックス サンサーラ2 GOD エキサイト ジェリーボーイ ジャングルウォーズ2 超原人 スーパーワギャン ストリートファイター2 ダービースタリオン3 大貝獣物語 第4次スパロボ 天外魔境ZERO タルるート バハムートラグーン ヘラクレスの栄光3 ルドラの秘宝 ロックマンX ロマサガ2 ワンダープロジェクト エイリアンクラッシュ ギャラガ’88 スペースハリアー PC原人2 ファンタジーゾーン ボンバーマン 魔境伝説 桃太郎活劇 うる星やつら 天外魔境ZIRIA FFレジェンズ

非おす作品(★2)

ライジンオー アミーダくん タスマニア物語 ちびまる子ちゃん ディープブルー

ブログ内の記事検索

カテゴリー 一覧

↑見たいカテゴリをクリックすると
 記事の一覧が表示されます。

レトロゲーム占い

あなたと相性がいいかもしれない
レトロゲームを占います。
クリックしてレトロゲームの記事が出なかったら
レトロゲームに呼ばれていないのかもしれません。
記事すら出なかった時はハズレです。


スポンサードリンク

攻略チャート まとめ

遊んだことがあるレトロゲーム

少しだけ遊んだことがあるレトロゲーム

気になったレトロゲーム

遊んだことがないレトロゲーム

準レトロゲーム

割と新しめのゲーム

2020年5月12日付

スポンサードリンク

タグ

報告 PCエンジン 感想 ギャンブル タイトー メサイヤ サンソフト コンパイル 育成 ジャンプ ディズニー ビクター音楽産業 レース 原人 フジテレビ ケイ・アミューズメントリース ナイトガンダム マイクロキャビン サンライズ BPS 三井不動産・電通 FF タルるート アスキー バイク 天外魔境 ドラゴンボール 映画 日本コンピュータシステム 競馬 日本物産 ロマサガ 携帯アプリ ゲーム セガサターン 落ちゲー Switch アルトロン バラエティ 神おす オセロ ビデオシステム SD レジェンド T&Eソフト 推理 エポック社 スポーツ アクションRPG 宿屋 ゲートボール ユタカ サミー キャラクター らんま1/2 プレイ日記 テトリス フロントミッション 戦国時代 ニンテンドウ64 九娯貿易 シグマ商事 ファミコンミニ グルメ 倉庫番 ビッグクラブ 魔神英雄伝ワタル HAL研究所 ケムコ 麻雀 ロマンシングサガ ナツメ 釣り サンリオ 任天堂 アスク講談社 奇ゲー VITA ボーステック 資格試験 NHKエンタープライズ ココナッツジャパン ナグザット ドラえもん NECアベニュー ビクターエンタテインメント ワンダースワンカラー サイケデリック 忍者 ファミコン パックマン キン肉マン テイルズ コナミ 工画堂スタジオ 攻略 エンジェル フリュー ドラキュラ ドラクエ 和風 3DS メガドライブ ソフトプロ 旅行 ニチブツ 非おす メタルマックス デジタルコミック 乙四 ステーキ カプコン スイッチ CDロムロム PS ユニーク 東京書籍 バーチャルコンソール 相撲 ハドソン エイコム ギャグ マリオ ホット・ビィ 消えた黄金キセル T&Eソフト 箱庭 ザウルス パック・イン・ビデオ サガ ブロック崩し PCエンジン 危険物 レビュー 聖剣伝説 タカラ ファミリーコンピュータディスクシステム エピック・ソニーレコード ゴエモン RPG ペンギン ゲームギア ペイント ミニゲーム 日記 ベルトスクロール 日本テレネット サウンドノベル トミー クエスト 対戦アクション データベース トラウマ データイースト ゲームトーク ホラー 織田信長 赤塚不二夫 実況 スパロボ 新桃太郎伝説 ロックマン アテナ アトラス ピンボール ぷよぷよ 仮面ライダー タケル SCE ピクロス PCエンジンCDロムロム おすすめ NHK 難しい 徳間書店インターメディア すごろく ツクール テニス ウルトラマン スーパーグラフィックス シミュレーション スクウェア・エニックス 3DS FF ポニーキャニオン 西遊記 RPG シューティング 神宮寺三郎 サッカー 徳間書店 対戦 健康 ワギャン ガンガン 格闘 アドベンチャー ファイナルファンタジー ほろ酔いトーク カワダ フェイス プレイステーション BPS ロムロム ミサワエンターテイメント ゲームフリーク 鉄道運転シミュレーション コンパチヒーロー キテレツ大百科 Jリーグ スクウェア ナムコ ローグライク ビック東海 野球 プロレス エニックス HAL研究所 ゲームバランス ショウエイシステム 東芝EMI サン電子 ゴルフ 神話 SCE PS 資格 お絵かき テクモ アクションRPG 戦争 シミュレーションRPG スーパーファミコン アイドル ヘクト イデアの日 バースデイ ダビスタ 大貝獣物語 ロボット キングレコード PLG 特撮 ザンソフト スヌーピー SFC ウソ技 聖闘士星矢 DOG 2人同時プレイ PSVITA タルるートくん ファミリートレーナー ミニゲーム集 バンプレスト イマジニア 体験版 ザムス SS ロボットアニメ アレサ カルト レトロゲーム はにわ ビリヤード テーブル エンカウント率 デコゲー アスミック ブログ 3D バカゲー アイマックス カルチャーブレーン 岐阜 カービィ やのまん メルダック 妖怪 パーティ 桃太郎伝説 セタ ゲームボーイ レトロゲームプレイ日記 タレント ブロックくずし バンダイ ドラゴンクエスト トンキンハウス 赤川次郎 ディスクシステム フィッシング 桃太郎 高橋名人 NintendoSwitch インテック トーワチキ コミカル G.O.D バンダイナムコ 3D アニメ 記念 ガンダムエ ヨッシー ソフエル バップ アイ・ジー・エス SNK ヒロ ガンダム セガ ドッジボール サイコロ 3Dシューティング 天狗 サリオ 超能力 ダーク ユース 天使の詩 SD プレミア スコーピオンソフト メディアリング プレステ 教育 やさしい まとめ 東宝 ビックリマン コトブキシステム 金沢 アクション シミュレーションRPG クイズ マイナー 3D対戦アクションシューティング ビーアイ チュンソフト うる星やつら アイレム ツクダオリジナル バグ 未来博 ボードゲーム ベック 激おす キャラクターソフト 生活 パズル 東映動画 ジャレコ サンデー 3Dシューティング 東宝/小学館プロダクション マインドスケープ ファミリーコンピュータ パチンコ PCエンジンCDロムロム

プロフィール

どたま

  • Author:どたま
  • このブログでは レトロゲームを中心として
    たまに個人的な事も書いています。

    ☆現在進行形でレトロゲームを遊んだり
    ソフトを収集しているという訳ではなく、
    昔、遊んだレトロゲームをブログを通して
    紹介するというスタンスで記事にしています。

    ☆文章に改行が多いのは
    スマホで記事を見た時に
    なるべく読みやすくするためでございます。

    ☆拍手して下さる方ありがとうございます。

これまでの入場者数

月間記事ランキング(攻略単発記事は省略してあります)

総合記事ランキング(2016年8月29日集計開始) 攻略チャート記事は省略

どこから来たの?ランキング

どこへ行くの?ランキング