ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年9月7日に投稿された記事を書き直したものです。
 機種
PCエンジン
 メーカー
ビッグクラブ
 発売日 1989年8月22日
価格6700円
 何ゲー?
 おすすめ度
ロック・オン タイトル

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
謎解きの要素もあるシューティングゲーム。
ステージは 全部で4つだ。

クリアしながら、フィサの財宝を見つけだすのが目的。

ステージ中、謎を解かないとループして
先へ進むことができないステージもあるぞ。


大技林のゲーム通信簿62点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


ロックオン 【PCエンジン】


PCエンジン ロックオン 攻略

スポンサード リンク


このゲームについてのコメント
ゲームの中身について触れる前に、まずはパッケージです。
どうしても、パッケージの絵に目がいってしまいます。

どことなく 大友克洋チックな絵が描かれていますが、
ゲーム開始直後のデモシーンでは

なんということでしょう。

明らかに パッケージに描かれている人とは別人の、
しかも よく分からない、チャラい会話が始まるではありませんか。




このゲームは 少ししか遊んでいないので 詳しく語ることはできませんが、、
ゲームの内容について 印象的だったことを言うと、
ちょっと、アイテムが出過ぎの印象を受けました。

どれを取れば どういう効果になるのかが、よく分かりません…


謎解き要素があることを除けば、とりわけ難しい感じはせず
慣れてステージ構成を覚えさえすれば、
当時は 先へ進んで行けると思いましたが、
別に 慣れたいとは思いませんでした。


PCエンジンで、似たような厳しいゲームとして
真っ先に 『ディープブルー・海底神話』が思い浮かびましたが、
私的に どちらが厳しいですか?と尋ねられれば、

「五分」

だと思いました。


ただ、『ディープ・ブルー』の方は やられたら即ゲームオーバーだし、
難易度が非常に難しい点も 厳しい評価を下す要因となりましたが、
あちらはまだ、グラフィックと音楽で 魅せどころがある分だけ、
この『ロック・オン』よりも、多少 上になるのかもしれません…

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5669-32742983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック