ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年8月26日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

ニュージーランドストーリー タイトル

機種PCエンジン
メーカータイトー
発売日
 1990年2月23日
価格5400円
何ゲー?
おすすめ度


PCエンジン版

アーケード版


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

シューティングの要素を含んだ、
縦横にスクロールする
アクションゲームです。

プレイヤーは
キーウィのティキとなり、
ヒョウアザラシにさらわれた仲間たちを
救い出すのだ。

画面のかわいらしさとは裏腹に、
難易度は高いぞ。


大技林のゲーム通信簿71点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入


ニュージーランドストーリー 【PCエンジン】


PCエンジン ニュージーランドストーリー
スポンサード リンク




大技林では ゲームタイトル名が
『ザ・ニュージーランドストーリー』
となっていましたが、
ここでは、
『ニュージーランドストーリー』として
記事にしました。


登場キャラクター、背景、BGMなど
どれを取っても
かわいらしいゲームです。


ゲームパッケージすら
かわいい。(*´д`*)




あと ステージ構成が
すっごく個性的ですよね。


パッと見た感じでは、
どこが進める所なのか
分からないような
迷路のような構造になっていたりします。


でも実際に
プレイしてみると分かるのですが、
一見 壁のように見えるブロックも
通り抜けられたりします。




ところが激ムズです。




注意しなければならないのは
敵からの攻撃だけではなく、
風船などの浮遊アイテムで
ティキが飛んでいる時の操作感覚や
至る所に張り巡らされされた針など、
てんこ盛り。


ダメージ制ではなく
一発KO方式なのが更にきつい。


このソフトは、
自分で買ったものでは
ありませんでしたが、
小さい頃はやはり、
パッケージだけ見て
ソフトを買ってもらう
ということも多かったので
ある意味 このソフトを
ジャケ買いしていなくて
良かったのかな?…と。


たぶん、小さい頃にやっても
全く先へ進められなかった。
その癖『邪聖剣ネクロマンサー』は
なぜかジャケ買いしているという…




ちなみに主人公のティキは
ヒヨコではなく
キーウィという 飛べない鳥です。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5657-fde2cff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック