ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年7月31日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

音楽ツクールかなでーる タイトル

機種スーパーファミコン
メーカーアスキー
発売日
 1996年4月12日
価格9,980円
何ゲー?
おすすめ度


ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

スーパーファミコンの音源を使って、
自分の好きな曲を
自由に演奏できるソフトです。

このソフトで作った曲は
同じスーパーファミコンの、
『RPGツクール2』や、
『サウンドノベルツクール』で
ゲーム中の曲として
使用することができます。



音楽ツクール かなでーる
アスキー (1996-04-12)
売り上げランキング: 28,675


スポンサード リンク


音楽ツクール かなでーる 攻略






私は、音楽の知識は
ほとんどありませんが、
友人が持っていたので、
少しやらせてもらいました。


が、適当に音符を並べるだけでは
やはりダメですね。

音楽の世界は厳しい。



この後、私はPSの
『RPGツクール3』にハマり、
同じく 自分で作った音楽を
ゲーム中に使用できる
『音楽ツクール かなでーる2』
にもトライしてみたのですが、

ダメした。


かなでられーぬ。



2も 友人が持っていたので
借りたソフトだったのですが、
結局は 当時持っていた
バンドスコアのコピーをしてみて
その音楽を
流す程度に留まりましたね。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
Dotamaさん こんばんは!
ツクール関係は遊んだことありませんが興味ありです(^^)
しかも組み合わせて使うことができるなんて、すごいですね~

音楽知識は全然なので正直使いこなせる気はしませんね。
でもさわってみたい気持ちも、、
安いの見つけたら買ってみようかな。
2013/07/31(水) 23:47 | URL | ひでちゃん #-[ 編集]
こんばんは!
コメントありがとうございます!

頭の中で、こういうの作ろう!という構想を抱いていても、
いざ作り始めると どうしても制作途中で
投げ出してしまいがちになります(^_^;)

ゲームをやるのは簡単ですが、作るとなると(しかも1人で!)
その大変さが実感できます。

安いのが売っていたら、ツクールシリーズがどういうソフトなのか
1度お試ししてみては いかがでしょうか?( ´-`)

運が良いと?中古のソフトの中に
以前の所有者が がんばって作成した、
オリジナルゲームが入っているかもしれませんよ。
2013/08/02(金) 05:43 | URL | Dotama #-[ 編集]
こんばんは。
かなでーるは苦い思い出しかないですねえ・・・。
特のこの初代は音色、機能、操作性、レスポンス全てにおいてダメでした。
音色にクケイハやサインハ、ノコギリハが異様に多かったのもトホホでした。
よもやファミコンの音楽でも作れとでも・・・

デザエモンやバンブラなんかは音楽知識がなくても
直感でわりと作れる親切設計なのですが、
かなでーるは1~3すべて不親切でしたね・・・。

なにより音階プレビュー(音符配置前に一音毎に音階を確認できる機能)が
ないのが痛かったです。
地味だけど重要な機能なんですよね、これ。
2013/12/01(日) 01:11 | URL | 無名 #-[ 編集]
こんばんは!
コメントありがとうございます!

『かなで~る』は 当時友人が持っていたので
少しやらせてもらったのですが、
私は 音楽を作ったことも無く、知識も全く無かったため
直感的に それっぽい音楽が作れるものかな?
と期待してやってみたものの
やはり そんな甘くは無く、結局 何も作れずじまいで… (^- ^;

まだ『マリオペイント』の作曲機能の方が
楽しみつつ、音楽知識が無くても
それっぽいのが 作れていたような感じがします。


この作品のプレイが、「作曲は難しいもの」、というイメージを
自分の中で 更に強くしたのかもしれません。
2013/12/01(日) 03:34 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5634-6877e3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック