ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


この記事は 2013年4月19日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
ゲームボーイ
 メーカー
任天堂
 発売日 1990年7月27日
価格2600円
 何ゲー?
 おすすめ度
ドクターマリオ(GB) タイトル

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミマガオールカタログ)

マリオがウイルスを退治

人気者のマリオが、
ウイルスを退治するというパズルゲームです。

マリオが投げてくるカプセルを並べて、
ウイルスたちを消していきます。

カプセルとウイルスは3色あって、
同じ色を 縦か横に4つ以上並べると消えます。


1人でも2人でも楽しみ方自在


1人用だけでなく、対戦プレイも楽しめます。

対戦プレイでは、
相手より早くウイルスを退治するか
相手のカプセルが ビンの上まで積み上がると勝利になります。

1度にたくさん消すことによって、
相手に カプセルを移すことができます。


大技林のゲーム通信簿74点
・30満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


ドクターマリオ


ドクターマリオ ゲームボーイ
スポンサード リンク




私は ファミコン版しかプレイしていないので
ゲームボーイ版も いつかやってみたいなぁとは思っています。


私は、ファミコン版のみ ひたすらプレイしてきたのですが
販売本数は ゲームボーイ版の方が上なんですよね。


ゲームボーイ版のプレイ動画を見てみましたが、
ファミコン版に慣れているせいなのか、
白黒画面にも関わらず
カプセルとウイルスに と、
ちゃんと 色が付いたように見えるから不思議です。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5627-ca56c568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック