ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年7月23日に初投稿した記事を書き直したものです。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
アイレム
 発売日 1986年11月28日
価格3300円
 何ゲー?
 おすすめ度
きね子 タイトル

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミマガオールカタログ)

単純かつ難解パズルゲーム


言うならば、絵合わせパズルです。

しかし それだけではなく、元の絵が動いていて
バラバラになったピースの部分も
絵が動いているという仕掛けがあります。

ステージは10種類用意されていて、
進めば進むほど、絵の動きは複雑になっていきます。

各ステージには 独特のBGMが用意されています。

じっくり腰を据えて楽しむような
大人のゲーム、と言ったところかもしれません。


きね子収録パズル一覧

1.シーブリーズ
2.トミー・ザ・パイロット
3.ポンポコ ダヌキ
4.アクアリウム
5.SF インベーダー
6.タップ・タップ・タップ
7.メイジアン
8.サイエンス ラボ
9.ケイオス
10.リコレクション


大技林のゲーム通信簿60点
・25点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


きね子


ファミコンディスクシステム きね子 攻略


スポンサード リンク




絵が動くジグソーパズル。
キネティックコネクション『きね子』。


プレイ動画を見ているだけで その難しさが容易に想像できます(^ _ ^;)


この動画は 24ピースでプレイしているのですが、
更に倍の 48ピースがあって、こちらはもう…Σ(゚д゚lll)


昔から ジグソーパズルは好きだったのですが、
このゲームでは、ピースの数は少ないとは言え
その1つ1つの絵に 動きが加わっているので
並大抵の集中力では解けないだろうな…と思います。


ただ、解けないにしても
1度 試しにプレイしてみたいな、と思っているソフトであります。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5626-ce0a5c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック