ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年7月4日に投稿された記事を書き直したものです。
 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
コナミ
 発売日 1986年1月7日
価格4900円
 何ゲー?コミカルシューティングゲー
 おすすめ度★★★★★★★☆☆☆
ツインビー タイトル

おすすめ認定!


CM

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

元祖コミカルシューティング


ツインビーを操作して、ユニークな敵キャラたちをガンガン倒し
最終エリアで待ち構える スパイス大王を倒すことが目的です。


2人で協力しよう!!


このゲームは、当時まだ珍しかった 2人同時プレイが可能です。

プレイヤー機同士が 手を繋ぐことによって
強力な合体攻撃も可能となり、
より楽しく プレイすることができます。


大技林のゲーム通信簿78点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
自分がシューティングが得意だったら もっとおすすめできたかもしれない(^ _ ^;)
コミカルな反面、難易度は なかなか高め。
パワーアップしようと、ベルを撃とうにも 敵がジャマだし、
逆に、敵がジャマをして ベルがなかなか取れないし、
そういう時の もどかしさったらない。
でも この辺のシステムが良くできてるから面白い。


ツインビー
ツインビー
posted with amazlet at 13.07.03
コナミ (1986-01-04)
売り上げランキング: 7,048


ファミコン ツインビー 攻略      

スポンサード リンク


このゲームを振り返って

ずっと1人でプレイだったので
残念ながら2人同時プレイの事は よく分かりません…(´ω`)


ところが、今年に入って 知人宅でファミコンをやる機会があり、
そこで 生涯初となる『ツインビー』の2人同時プレイを体験させてもらいました!


…結果は…(´ω`)


レビューを見ると、2人同時プレイの時には、
ベルの取り合いやらで ケンカになったとかいう記事をよく見たけど、
今回 私のプレイの時には そんなことを意識するまでもなく、
あっという間に ゲームオーバー!というレベルでしたので
できればもっと、2人同時プレイの醍醐味を味わいたかったな、と思いました。


パワーアップに応じて BGMのテンポが変わるところが好き。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
200本目おめでとうございます
合体攻撃というのは当時としては珍しかったんじゃないでしょうかね。

ゲームセンターCXで有野氏プレイしていたな。
シューティングを丸1日って相当辛いだろうなぁ…

それにしてもCMの「永井一郎」氏のテンションに吹きましたわwww
2013/07/04(木) 22:18 | URL | 髭人 #-[ 編集]
ありがとうございます!
シューティングを丸1日…
とても 集中力が持ちそうにないです…(゚ロ゚;)
親指も 動かなくなりそうですね。


200本目企画の記事を書き始めました。
予想以上に手こずっております。(ー ー;)
頑張って 最後(10個目)まで完成させたいと思います!
2013/07/04(木) 23:55 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5591-1bdc9a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック