ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


この記事は 2013年6月19日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

おぼっちゃまくん タイトル

機種PCエンジン
メーカーナムコ
発売日
 1991年3月15日
価格6,800円
何ゲー?おぼっちゃまくんのアクションゲー
おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

横スクロール型の
アクションゲームです。

いったん画面がスクロールすると、
前の画面には戻ることはできません。


このゲームのウリは
茶魔の豊富なポーズ(茶魔語)
にあります。

中には 役に立たないものも?
あるのですが、
ゲーム攻略に
有効なものもあります。


下ボタンを押すと、
「こんにチワワ」で犬に変身して
その間は 移動スピードが
早くなります。


また、亀石の上で 
上ボタンを押すと、
「ゆるしてもら演歌」で、
周辺にあるアイテムが
いろいろなアイテムに変化して、
茶魔を助けてくれる
お助け軍団が登場することもあります。


このゲームでは
中間地点が無いため、
1度やられると
スタート地点からのやり直しです。

電源を切らない限り、
何度でも 同じステージに
トライすることができます。

ゲーム中
 激しい光の点滅がございます。
 ご注意下さい。



大技林のゲーム通信簿64点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

若干 操作がし辛い所もあるけれど、
無難に遊べる1本。

キャラクターものの
アクションゲームのジンクスというか、
やっぱり そんなに
甘くはないのだけど(笑)

原作を知っていると、
プレイ中、どこか違和感を
感じる所も出てくるんだけど、
ゲームには すぐ
馴染むことはできるかと思います。


おぼっちゃまくん 【PCエンジン】


スポンサード リンク


おぼっちゃまくん 攻略






この物語は、

御坊家999代目当主・御坊茶魔の、

華麗にて波乱なる、

日々のドラマである-




茶魔茶魔の、おなーりー!







マンガもアニメも好きでした。

今でも、『おぼっちゃまくん』
LINEスタンプ第3弾が
早く発売されないものかと
心待ちにしているくらいです(笑)



『おぼっちゃまくん』のゲームは
ファミコン版では
ボードゲームなのですが、
このPCエンジン版は
アクションゲームとなっています。


簡単ではありませんが、
めちゃくちゃ難しいという訳でもない。


でも、自分は持ち前の
せっかちのせいか、
なかなか先へ 進められませんでした。
(落ち着いたプレイが 要求されるかも?)



お助け軍団の、
特に身我割成高さんが
強力なはずなのですが、
あまり上手に
使いこなせた試し無し… (



この作品も、PCエンジンの
『魔神英雄伝ワタル』のように、
「ちょっと原作お借りしますよゲー」
にあたると思うのですが、
『ワタル』よりかは 原作のネタを
活かそうとした作りがされていると
思いました。


あと、このゲームの特徴として
次のステージで登場する敵キャラが
ステージ開始前に
紹介される点が挙げられるかと思います。


各ステージ 2体くらい?しか
敵キャラのパターンが無くて、
どれも そのステージ限りの
敵キャラとして登場してきます。


そして、それぞれが
独自の攻撃パターンを持っているので
「あ、こいつは
 どんな攻撃をしてくるのだろう?」

と、その敵キャラの紹介時に
考えることになるので、
自分がこのゲームで遊んだ時は、
それが 新しいステージへ行く度の
楽しみになりましたね。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5569-ee9d6e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック