ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


この記事は 2013年6月13日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
スーパーファミコン
 メーカー
タイトー
 発売日1992年7月10日
価格8500円
 何ゲー?クイズ番組風クイズゲー
 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
ゆうゆのクイズでGO!GO! タイトル

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)
バラエティアイドルの
ゆうゆがゲームの司会を務めるクイズゲームで、
業務用からの移植作です。

取り込み画像によって ゆうゆは実写で登場し、
肉声も再現されています。

問題数は、全11ジャンルから 約7000問と豊富です。


1_20161116003819b14.jpg 2_201611160038251b0.jpg
        ↑タイトーの提供だ            ↑どのジャンルにしよう?


大技林のゲーム通信簿66点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー
スーパーファミコンの4色のボタンが、
クイズの解答ボタンに それぞれ対応しているのだけど、
答えは分かっているのに、この配置に慣れないうちは
押し間違いでミスることを覚悟しておかないといけない?

それにしても、さすがに いろいろと時代を感じるw
クイズを楽しむためだけでなく、
そんな「時代」を感じてみるのもいいかもしれない。


これからこのゲームで遊ぼうとしている方へ
タレントのゆうゆが司会を務めるクイズ番組に
プレイヤーが参加する、といった設定になっているクイズゲームです。

クイズ番組と言っても、それはあくまで雰囲気だけであって、
TVでよくあるような、バラエティコーナーがあるわけではなく、
用意されている 様々なジャンルからなるクイズに
ひたすら答えていくような形になっています。
途中に ミニゲーム的なボーナスステージがあって
 クイズが有利になるアイテムが 貰えたりしますが…


クイズは 1分間の時間制限式になっていて
タイムアップするまでに 各ステージ毎に定められた
正答率に達していないと、次のステージに進めることができません。

最終ステージでは、「ゆうゆの問題」に挑戦することもできます。


コンティニューはできますが、クレジットがなくなるとゲームオーバーです。

ゆうゆのクイズでGO!GO!


ゆうゆのクイズでGO!GO!
スポンサード リンク




さあ 皆さん ご一緒に…

ゆうゆの! クイズで


GOGO





クリア失敗




「あったまわるいんじゃな~い?」




(^ω^)



おニャン子クラブを知らない世代なので
タレントさんのこともよく知らないのですが、
昔から タイトーのゲームCMに
よく出演されてた覚えはあります。


クイズが得意ではないので、始めのうちは
謎の罵倒をされまくりですよ。


数をこなすと、同じ問題が出てきたりするので
そのうち先へ進めるようになったりするのですけどね(


この作品の後、アーケード版では続編の
『森口博子のクイズでヒューヒュー』がリリースされたそうですが、
こちらは 家庭用には移植されなかったようです。



                                       おしまい

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
いろんな意味で懐かしいですね(笑)
ゆうゆなんてすっかり忘れ果ててましたよ~
ゲームになると延々と残りますもんねぇ
2013/06/13(木) 22:55 | URL | ぱに~に #-[ 編集]
コメントありがとうございます
ゆうゆさんのことは あまり分からない世代なのですが
当時は かなりの人気だったのでしょうか?

確かに、タレントさんがゲームになると延々と残っちゃうので プレイする度
「あれ、この人 今何してるんだろう?」
ってタレントの方も 多いですものね(^ ^;)

ファミコンタイトルでも タレントさんのゲーム多いですけど
意外と、今でも 現役で頑張ってる方は 多いのかもしれない…(>_<)
2013/06/14(金) 02:32 | URL | Dotama #-[ 編集]
先日のゲームセンターCXにて。
懐かしいなぁ。

先日のゲームセンターCXで特集されていましたよ。
有野さんが挑戦して最後のステージでわざわざゆうゆの問題をやっていました。(^-^;)

僕にとって一番のタレントゲームは、たけしの挑戦状と、グルーヴ地獄Vかな?両方とおススメですよ。
2014/07/10(木) 23:43 | URL | 神威雅人 #wLCZx2B6[ 編集]
コメントありがとうございます。
この地方だと 昔、『天才クイズ』やってましたねぇ。
思い出に残っているクイズ番組の1つです。


まだ記事にはしていませんが、『たけしの挑戦状』なら
私も プレイしたことがありますw

ただ、しっかりと遊んだ訳でもないので
カテゴリを 「レトロゲームプレイメモ」にすべきか、
「ちょっとだけよ」にすべきか 迷うところです…(^^;)

『たけしの挑戦状』については、
なぜか 私の家に遊びに来ていた友人の方が
やり込んでいたというゲームでして
その辺りの話は、ゲームの記事を書く機会があれば
そこで また書きたいと思っています。(^ _ ^)
2014/07/11(金) 23:30 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5556-a167fdcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック