ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク




        うごごご!






この間、たまたま夜中に CSでやっていた
アニメ『伝説巨神イデオン』の映画版を見ました。


やっていることすら知らなかったので
途中から見ました。


『接触篇』・『発動篇』の2作あるうち、
やっていたのは『発動篇』という方でした。


10年ぶりくらい?に見たのですが
改めてすごい作品だ。


時間を置いて、
忘れた頃に見返す作品も 数あれど、
これほどまでに 未だ痺れさせられるとは。


映画を見終わった後には思わず、
動画サイトで イデオン関連の動画巡りしちまったよ。

昔はこんなこと、できなかったな。


中には、イデオンについて
監督自身が語っている動画もあったけど
相変わらず この人は天才だな(~ω~;)って思いました。


イデオンについては
マイナー作品だというせいもあってか
中学くらい?の頃から 作品を見たいと思っていたのに、
TV版の再放送も無ければ、
レンタルビデオ屋でも 在庫がすっかり無くて、
その穴埋めといっては何ですけれど、
イデオンについての関連書籍を読むことで
「イデオン見てみたい欲」
を何とか凌いでいました。


だから、後にセガサターンで出た
『スーパーロボット大戦F』
イデオンが参戦した時にはもう、
個人的に歓喜でしたね。


ちょうど先日、
日本が5度目のワールドカップ出場を決めたみたいな?


…それは大袈裟かもしれない。


あのゲームをやって、
イデオンという作品の雰囲気は掴めていたのですが、
その後ビデオ屋でとうとう見かけた、
イデオンの映画版を借りてきて
映像として初めて見た時には
もう、びっくりですよ。


びっくりしたのですよ。


富野作品の中でも イデオンは、
自分の中でもそんなに
上の方にいるような印象の濃い作品では無かったのですが、
偶然にも今回、
改めて 映画を見た事によって、
イデオンに対する受け止め方が
大きく変わっていることに気付きました。


「これが成長か…」



今になって、
この歳で 精神的に影響受けまくりですよ。


小説とかでもあると思うのですが、
やはり ある程度歳取ってから
昔触れたことのある作品に触れ直すと、
違った感じ方をするものなのですね。


10年くらい前に見た時には、
ここまで痺れることありませんでしたもの。


のっけから閲覧注意かもしれませんので ご注意下さい。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
馬鹿な!俺はまだ何もやっちゃいないんだぞ…
自分はスーパーロボット大戦Fで知り、遠くの地方でやっていた再放送を画面がちらつきながら見て
その後しばらくして小説買ってDVDでテレビ版見て、映画版を見るという道をたどってきました。

初見で発動篇の冒頭を見て
「うぉぉぉぉ…」

と声が漏れましたわ。
アーシュラの事は薄々聞いていたんですが、まさか開始1分ほどで…
あまりにも唐突過ぎて、直後に接触篇の最後を見直しましたわ。
見忘れた部分があるんじゃないかって(笑)

みんな敵味方問わずエゴ剥き出しで戦う生々しさが好きですね。
目の前で隣人ブチ殺されたらそりゃ憎み抜くしかないだろうって。


PS)ゴッドマンという昔の特撮を知っているなら
「ゴッドマン対バッフクラン」で笑える動画がヒットするはずです。
削除対象なのでyoutubeやニコニコにはありませんが…
2013/06/06(木) 20:40 | URL | 髭人 #-[ 編集]
ゴッドマンめ…!
自分はTV版をまだ通して見ていないので
いつになるやら、なことですが いつか通して見れたらなとは思っています。

…ゴッドマンのことは 全く知りませんでしたが
調べたら、教えてもらった動画があったので 見てしまいましたw

ゴッドマン、すごいキャラクターだなぁ(´д`)
2013/06/06(木) 22:14 | URL | Dotama #-[ 編集]
おーいゴッドマン聞こえるかー
一時ニコニコでアップされていて一斉削除を食らった特撮です。

ストーリーなど皆無に等しく
怪獣が街に現れたら拡大してブチ殺すという手法
尺を引き伸ばすためのグダグダな戦闘
基本無敵で、苦戦する敵が現れたと思ったら夢オチにしてしまうという展開。
隙がなさすぎという意味でまさに神がかっていた作品です。
wikiなどを見るとよくわかるかもしれません

あ、イデオンの話でしたっけ?
2013/06/07(金) 05:53 | URL | 髭人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5546-5f17bca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック