ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2013年5月20日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ファミリーコンピュータ
ディスクシステム
 メーカー
任天堂
 発売日 (前編)1988年5月23日
(後編)1988年6月30日
価格
 何ゲー?ファミコン探偵ゲー2
 おすすめ度★★★★★★★★☆☆
うしろに立つ少女 タイトル

激おす認定!


ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:ファミマガオールカタログ)

本格的ホラーの第2弾!!

主人公が前作と同じの推理アドベンチャーゲームです。

システムは前作と変わらないものの、
舞台は前作から3年前の話となっています。

つまり、主人公の少年が 空木探偵事務所と出会った
15歳の頃の話ということになります。

丑美津高校に出るという、
”うしろの少女”の幽霊についての真相を突き止めましょう。

前作よりも 更に怖くなっています。


大技林のゲーム通信簿84点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
前作とストーリーは変わりますが、その他のシステムなどは同じなので
前作をプレイされている方なら そのままの感覚で楽しめます。

メッセージの表示速度は 相変わらずスローなのですが、
今作では、相手の話を聞く時に 2度同じ質問をしてしまっても
「・・・」
などと表示されて、同じ答えを聞かなくても済むようになりました。

その点で、前作よりも 遊びやすくなってるかな?と思います。


難易度は やはり多少詰まる所が出てくるかもしれませんが、
(推理以外でも 迷路の場面とか)
基本的には それほど難しくない作りになっているかと思います。


演出は 前作よりも更に凝っているので、
この辺りは じっくりと味わいながらプレイしたいところです。

特に、終盤の展開には…気を付けろ…!








ファミコン探偵倶楽部 PartⅡ うしろに立つ少女 攻略


スポンサード リンク


このゲームについてのコメント
前作は 3DSでプレイしたのですが、TV画面でやってみたくなったので
『うしろに立つ少女』は Wiiのバーチャルコンソールでプレイすることにしました。





なんというか、凄かったです。

うしろの少女についての謎は プレイ前から薄々と知ってはいたものの
ストーリーの流れなどは 今回実際にやってみて初めて味わうものだし、
事前に 内容に関する予備知識も得ないでやったもんだから


終盤のあそこで ビビリました。


油断していました。


前作は 割と全体的にホラーな雰囲気が醸し出されていて、
逆に今作は ギャグ要素も多かった感じだったので 気を抜いていたのですが、
まさかまさか…


後から調べたら、このゲームもみんなのトラウマゲーに挙げられてたわ…(´Д;)


ラストの演出のせいって訳でもないけど
前作の『消えた後継者』と比べても、この『うしろに立つ少女』の方が
私としては、プレイした感じ 面白かったです。

素直に「すごい」と思えてしまったし。


この作品は、また内容を忘れかけたくらいの頃に
ぜひ SFC版でも遊んでみたいですね。


ゲーム中、一番印象的だったのは
うしろに立つ少女…と言いたいところだけど
それよりも うしろに振り向くあいつ…

関連記事

スポンサード リンク

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
あぁ、やってみたいとは思っているんですけどねぇ
トラウマゲーとか聞くと凄くやりたくなる(笑)
2013/05/21(火) 22:55 | URL | ぱに~に #-[ 編集]
私もこれ今回プレイするにあたって
事前にあまり情報を仕入れずにやりましたけど
なかなかびっくりしましたね(^_^ ;

全体的な雰囲気は 前作の方が怖い感じがするのに
終盤の展開だけで 今作の方が 特に怖いという印象が付けられてるような感じがします。

確かに、小さい頃にプレイしてたら
私も トラウマゲーとして挙げていたかも…
2013/05/22(水) 02:06 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5529-0f66c5f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック