ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


この記事は 2013年4月24日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

パズルロード タイトル

機種ゲームボーイ
メーカービック東海
発売日
 1990年4月20日
価格2,980円
何ゲー?ペントミノゲー
おすすめ度★★★★☆☆☆☆☆☆


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミマガオールカタログ)

超難解のはめ込みパズル


いろいろな形の
ブロックを組み合わせて、
決められた枠の中に
収めるというゲームです。

全部で42ステージ。

最初の入門編でも
かなり難しいです。



大技林のゲーム通信簿54点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

パズルゲームは好きでも、
サクサクと進めるタイプの
ゲームが好きな人には
正直、あまり
おすすめすることはできません。

ドツボにハマると、
1つのステージだけで
ずっと もがき苦しむことに。


じっくりと、1つ1つのパズルを
考え抜いて解いていきたい
という方には
とても やり応えのある
ゲームだとは思うけど…



脳トレパズル ペントミノ NT-006

スポンサード リンク


冒険!パズルロード 攻略






『冒険!パズルロード』とは?


1ステージ毎に、
いろいろなブロックが
用意されていて
そのブロックを使って
盤の黒色の部分を
びっしり埋めることができれば、
1ステージクリアーとなります。 


ブロックは 裏返したり、
回転させることができます。


1ステージクリアすると、
盤の形も変わり、
ブロックの種類も 増えます。



ステージが進むと、
盤上で 最後まで使うことの無い、
ダミーのブロックが登場するので、
これが 非常に厄介なのです。



難解!パズルの道

今回 このゲームの
レビューをするにあたって、
昔から たまに目にしていた、
ブロックを 枠の中に
敷き詰めるパズルのことを
初めて ペントミノというのだと
知りました(


やったね!
また1つ 知識が増えたヨ!



動画にあるように、
答えさえ分かってさえいれば
あっという間に
1ステージをクリアすることが
できるのに、
ゼロからだと、
なかなかそこまで
辿り着くことができない。


この もどかしさったらない。



ゲーム中、時々現れる
はかせも、よい子に向けて
分かりやすいように
のほほんとパズルについて
説明してくれるのは結構だけど
これ決して
低学年の向けレベルのゲームでは
無いと思うけどね!



どっちだったっけ?

私はいつも、
ゲームボーイのパズルゲームで
このビック東海
『冒険!パズルロード』と、
アトラスの 『パズルボーイ』が、
ごっちゃになって仕方ないです…

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5503-335dd909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック