ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク


この記事は 2013年4月21日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

 機種
ゲームボーイ
 メーカー
トーワチキ
 発売日 1990年10月5日
価格3090円
 何ゲー?弱肉強食ゲー
 おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆
うお~ズ タイトル


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミマガオールカタログ

水中サバイバルゲーム!

魚を操って、
自分よりも小さい魚を食べて
大きな魚からは逃げるという
サバイバルゲームです。

一定数の魚を食べると、
3段階まで体が大きくなります。


a.jpg b.jpg
     ↑海の中は弱肉強食の世界          ↑食うか食われるか


大技林のゲーム通信簿55点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー

たぶん、初めて遊ぶ時には
すぐにゲームオーバーになってしまって
思わず笑ってしまうくらい。


それで 駄作と決め込んでしまいがちだけど、
ある程度慣れてくると、
面白さが感じられるようになる。

それでも ダメな人にはダメだろうけど。


ただし、定価並の価値があるかと言われれば、
それは厳しいぞ。


これからこのゲームで遊ぼうとしている方へ

プレイヤーは 魚を動かします。


自分より小さい魚を捕まえると
Aボタン連打で 食べることができます。


これを繰り返しながら、一定数 魚を食べると
1ステージクリアーとなります。


逆に、自分より大きな魚は
自分を食べにかかってきます。


食べられると 一巻の終わり。


レベルが上がると 魚の大きさが変わります。


うぉーズ
うぉーズ
posted with amazlet at 15.01.19
トーワチキ (1990-10-05)
売り上げランキング: 38,607


うお~ズ
スポンサード リンク




食べたと思ったら、

食べられていたんです。

                                      魚 談


この作品、タイトルを調べたら
ところどころで表記が異なっていて
うおーズ、うぉーズ、うぉ~ズ など…
どれが正解なのか よく分かりませんでしたので
自分が これかな?
と思ったタイトルにさせてもらいました。


「ありがトーワチキ!」の トーワチキ作品。


あの『アイドル八犬伝』の メーカーさんですね。





ゲームの作りだけで見たら、
きっと、非常に厳しいです。


ステージセレクト時の操作方法とか…

この辺りは プレイした方なら分かると思われます。


ただ、ゲーム自体は
なかなか面白い(と思う)ので、なんとか… うん。


そして何気に? 音楽もいいと思うのです。


ステージ1の もの悲しげな音楽などは
まるで 魚たちの生存競争の儚さを
表しているかのようだ…!


そう考えると、
ゲームタイトルである『うお~ズ』
魚の「うお」と 戦争の「war」が掛けてあって、
「生きることは争いだ!」
という意味が感じられて
シンプルながらも
上手いネーミングだなぁ、と思います。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5500-11f8fcb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック