ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005
この記事は 2013年4月5日に投稿された記事を書き直したものです。

 機種
ファミリーコンピュータ
 メーカー
ハドソン
 発売日 1986年9月12日
価格4900円
 何ゲー?難ステージ
オンパレードゲー
 おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆
高橋名人の冒険島 タイトル

CMCMは動画の8分10秒頃から

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミコンロムカセットオールカタログ’91)

少年の英雄高橋名人が主役

あの高橋名人が主人公のアクションゲームで、
さらわれた恋人を救うべく、憎きキュラ大王と対決します。

名人は 途中に落ちているタマゴを割ってアイテムを出し、
パワーアップしていきます。

全部で8つのステージがあり、
それぞれ最後に キュラ大王が待ち構えています。

名人の運命やいかに。


大技林のゲーム通信簿70点
・30点満点を100点満点に換算して計算、小数点以下を四捨五入


コメント
武器を持っている状態やスケボーに乗った状態、
武器を持たない状態とで 違った対応が求められる。
ずっとやってると 何だか違うゲームをやっているかのような、
そんな 軽い錯覚を覚えることも…?
いや、ずっとやってちゃいけない。
「ゲームは1日1時間」だったはずでしょ。
ようやく辿り着いたボスの手前で
勢い余って 何度、石斧を取り逃したことか…


高橋名人の冒険島 [FAMILY COMPUTER]
ハドソン
売り上げランキング: 12,582


高橋名人の冒険島 攻略

スポンサード リンク


このゲームを振り返って
前回のスーパーファミコン 『超魔界村』に引き続き、
巷で 超難しいとされるゲームを、2作連続で初見プレイしました。




いやー。


今回も長期戦前提で Wiiでのプレイだったのですが、
ファミコン実機だったら、やはり かなり厳しかったと思います。

『超魔界村』よりは クリアするのに時間はかからなかったですが、
それでも 14時間…


このゲームでは、
あるアイテムを取れば コンティニューできるようになるのですが、
もはや そのコンティニュー前提の難易度。


基本 1発ダメージKO制ですが、
ステージ中で スケボーを取っておけば、1発なら当たっても平気になる。

ただし、スケボーを取ると
名人が勝手に動いていくようになるので(強制スクロール)
移動スピードも上がり、
名人の操作が し辛くなるというデメリットも。


石斧という投げ武器で 戦っていくのですが、
このアイテム、全ステージで拾えるという訳でもなく
たとえ武器を持っていても 1度でもやられてしまうとなくなってしまい
そのステージはずっと、武器が使えないということもしばしば。


このゲームが高難易度である、最たる理由が きっとこの点です。


武器がなくなった瞬間、このゲームは
高度なテクニックが要求される、避けゲーへと変わるのです…

昔テレビでやってた『電流イライラ棒』のような感じで。


1度でも敵に触れるとアウトなので、
1つ1つの動きに 気を抜くことができなくなります。

慎重な操作と、テクニックが必要になります。




なすび。

名人の嫌いな、なすびを取ってしまうと
名人の体力が著しく減っていきます。

回復手段は 道中にあるフルーツを取ったりすることですが、
中には そのアイテムが極端に少ないステージもあり…


そして 登場する敵や障害物の、嫌らしい配置。


海のステージでは 荒ぶるタコと魚ども。
森のステージでは 連続するクモや 岩。
他にも、急に飛んでくるカエル!や 走ってくるコヨーテなどに
一体 何人の名人がやられていったことか。


中でも ステージ7-4、8-3、8-4
これらの要素を織り交ぜたような難所で、
相当なテクニックを持って臨まなければ
突破は 非常に厳しいです。


当時の子供プレイヤーで
この辺りの難所を 見事突破して
ゲームクリアーまでいけた子は、ほんと素晴らしいと思いますね。




名人の名言、

「ゲームは1日 1時間!」

に当てはめると、私は このゲームをクリアするのに
14日は かかったことになります。




キビシイネ!


なんかWiiのバーチャルコンソールのページでは
「頑張ればこのゲームも 1時間でクリアーできる」
とか書いてあったよ!


Oh・・・ ムリネ!



途中
「今 ちゃんとボタン押したやろーが!」
とか、何度もコントローラーのせいにしたくなる場面もあったり
深夜に 大声(独り言)を発することもあったりしましたが、
がんばってクリアーすることができました。

というか、がんばらないとクリアーは無理でしたよ。


Wiiだと 中断セーブ機能がありますので、
(Wii Uのような、どこでもセーブができる機能ではなく
 ファミコンで言う 電源を付けっぱなしした状態にできる)
昔 挫折した方、もう1度挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事

スポンサード リンク

人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5488-08eb8d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック