ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

スポンサードリンク





8-2。


海と、雲と、魚と、荒ぶりしタコたち。





ここは 覚えステージ。


少しずつ ステージの特徴を把握しながら
先へ、先へ…


ステージ中盤の難所、
魚が飛んでくる 際どいジャンプ箇所を越え、
いよいよ ステージも終盤に差し掛かった時、
最後に待ち構えていた敵は… 


処理落ち…!




たくさんの雲に加え、
たくさんのカラスが 前方からやって来るせいか
突然、画面全体の動きが
スローモーション…!


そのせいにはしたくはないが、
名人、あえなく落下。


…残念!

ゴールは 目の前でした…っ!


その後 何度もチャレンジを繰り返し、
ようやくのゴール。



8-3。


聞いた話によると、このステージに
『高橋名人の冒険島』史上、
最も難易度が高いとされる場所
があるらしいが…


道中はそれほど難しくなく、
程なくして 4の看板が見えてきました。


そして その先に…


なるほどなるほど。


なるほど、なるほど!




ナルホドーッ、
タイミングよくジャンプをして
同時に、迫りくるコウモリに対して攻撃を繰り広げるも、
落下を繰り返す。



長考。


他の人が 突破に成功したプレイ動画を見てみるも、
そう上手くいくはずもなく。


ただ、何度やっても
3匹目のコウモリは倒せないものの、
そのリフトに 乗っかることを繰り返していたので、
「あ こりゃいけるんじゃないか」
という感覚は ありました。


そして 8-3に到達してから 約1時間くらいして、
繰り返しトライしていた
3匹のコウモリのエリアに挑んだ時、
偶然にも? 3匹目のコウモリを倒し、
その先に置いてある
火の障害物もジャンプで避けて、
何とも ビューティフルなゴールを決めることができました!


ここは超えれた時、スカッとしたなぁ。


個人的には、この8-3の
3匹のコウモリエリアよりも、
7-4の 4連グモエリアの方が
突破する時間がかかりました。


コウモリエリアの突破は、
運も味方してくれたのかもしれません。







さて、ついに やって来ました。

最終面 8-4です。


残るは この、ラスト1ステージ。


がんばります!

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5481-19d07b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック