ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年3月12日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

P・47 タイトル

機種PCエンジン
メーカーエイコム
発売日
 1989年3月20日
価格5200円
何ゲー?戦争系横シューティングゲー
おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆


ゲームプレイ動画(アーケード版)

ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

自機はP・47という、
実在した戦闘機です。

ゲームはシンプルで 淡々と進み、
ステージの最後には
ボスが登場します。

背景が 派手さが無くて、
美しいです。


大技林のゲーム通信簿69点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー

ミリタリーに詳しくないので
よく分からないけど、
自機であるP・47という戦闘機は
実在した戦闘機らしくて、
敵側でも
そのような実在した戦闘機や戦車、
戦艦などが登場しているとのこと。

リアル路線なんだけど、
一部で 現実離れしているなぁ、
と思える場面も見かけました。


P★47 【PCエンジン】
P★47 【PCエンジン】
posted with amazlet at 13.03.11
バンプレスト (1994-08-05)
売り上げランキング: 23,306



PCエンジン P・47

スポンサード リンク




タイトル表記で
『P・47』なのか『P‐47』なのかで
迷いましたが、
ウィキペディアに合わせて
前者に合わせることにしました。


ゲームも最初のうちは
シューティングが下手な私でも
楽しめるくらいの難易度なのですが、
だんだんと敵の攻撃が 激しくなって、
やっぱり?
最後までは進めませんでした。
裏技で
 コンティニューを増やせるのですが、
 それ使ってもダメ…!


ボス戦のBGMが シンプルだけど、
かっこ良かったです。


そう、ボスと言えばこのゲーム、
弾が当たってるのか
よく分からかったのが辛かった。


ダメージ音が無いし、
敵が点滅したりしないし…

あと、時間内に倒せないと
ボス逃げてっちゃうからね。


ステージ2
夕日をバックにしたキレイな面で
終盤では
雲海から大量のミサイルが飛んできます。


ここが、カッコイイ!


ただ、過去に
この作品をプレイしてると、
どうしても 途中の、
とある場面とダブって見えてしまうかも…




とまあ、『P・47』。

難しいけど、シブくて
かっこ良い所もあるゲームなのでした。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
今晩は
このゲームは私もプレイしました。シューティングは苦手ですが
3面のボスまでは進めました
グラフィックも綺麗ですし個人的には楽しめました
2015/04/12(日) 19:03 | URL | ねむりねこ #-[ 編集]
こんばんは!
背景が綺麗ですよね。
特に、2面の夕焼けが 綺麗だと思いました。

シューティングゲームは苦手です…(^_^;)
昔から あまり数をこなしてきませんでした。

私のプレイ履歴のジャンルとしては、
RPGが多めですね。
2015/04/15(水) 01:57 | URL | Dotama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5459-55b47355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック