ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

スポンサードリンク


この記事は 2013年3月4日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

RPGツクール SUPER DANTE

機種スーパーファミコン
メーカーアスキー
発売日
1995年3月31日 
価格9800円
何ゲー?RPGツクルゲー
おすすめ度★★★★★☆☆☆☆☆


ゲームプレイ動画(サンプルゲーム・実況あり)

ゲームプレイ動画(実況あり)


ゲーム紹介(参照:超絶大技林)

思い通りのRPG作品が
自分で作ることができるソフトです。

主人公は51体、
敵キャラは54体の中から
選択することができ、
キャラクターの性格も
自由に設定することができます。

ダンジョンや町などは
用意されているパーツを組み合わせて
作ることができ、
イベントを作ることもできます。


大技林のゲーム通信簿78点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入


どたまのレビュー

こういう作成系のゲームは
レビューするのが難しいところ。

「ばっちり作る!」
と意気込んでる人には、
正直、今となっては
おすすめすることはできない。

限りある容量と材料を使いつつ
ミニイベントを作るなど、
RPG作りの入門用としては遊べるかな?


RPGツクール SUPER DANTE
RPGツクール SUPER DANTE
posted with amazlet at 13.03.03
アスキー (1995-03-31)
売り上げランキング: 26,292


スーパーファミコン RPGツクール
スポンサード リンク




小さい頃から
たくさんRPGを遊んできて、

「RPGを自分で作ることができたら」

という夢を叶えてくれた?
のがこのソフトでした。


スーファミで、
この『RPGツクール』
発売されると知ってからは
発売日までの間
待ち遠しくて仕方ありませんでした。


そして いよいよゲームが発売されて
勢い良く購入し、
制作方法に少しずつ慣れながら
作業を進めていき、
まさに これからという時。


これからと言う時…ッ!


突然、
ブーッ という音が鳴ったのです。


鳴りやがったのです。


容量制限という現実
を知った瞬間でした。


それから 作業計画は
大幅に修正を余儀なくされ
徐々に 制作欲も薄れていき…


結局のところ、超短編RPG、
何というか、
ショートコントのような作品しか
出来上がりませんでした。


地元の仲間の間でも
『RPGツクール』を持っていた人は
まあまあいて、
同じように
ちょっとしたコントのような作品しか
作っていなかったのですが、
それぞれの作品を プレイしてみると
そんな小作品の寄せ集めでも
とても楽しかった覚えがあります。


グラフィックの無い敵データを使って
という 敵を作り出した彼は、
やるなぁと思いました。


しかし自分のツクール熱は
その後も続き、
RPGツクール2、3へと
その制作の舞台を移していきました。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5448-85825184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック