ブログパーツ
 ネット上の通過駅的ブログ 昔遊んだゲームのことをよく書いてます。 since 2005

スポンサードリンク


この記事は 2013年1月14日に初投稿した記事を書き直したものです。
記事タイトル始めの数字は初投稿から今まで記事を書き直した回数です。

66匹ワニ大行進 タイトル

機種ゲームボーイ
メーカーHAL研究所
発売日
 1989年10月18日
価格2,980円
何ゲー?ワニだらけのピンボールゲー
おすすめ度★★★★★★☆☆☆☆


ゲームプレイ動画(実況なし)


ゲーム紹介(参照:ファミマガオールカタログ)

ワニづくしのピンボール

画面中に かわいいワニたちが
たくさん登場する
ピンボールゲームです。

仕掛けや、
得点ボードに至るまで
全てがワニのキャラで
統一されています。

画面は、縦4画面構成で
一番上は
ボーナスステージになっています。

対戦プレイは、上下に分かれて
お互いのフリッパーでの
打ち合いになります。



大技林のゲーム通信簿71点
・30点満点を100点満点に換算して計算、
 小数点以下を四捨五入



どたまのレビュー

画面いっぱいのワニが
かわいらしいです。

ワニ好きの人?は
ぜひともプレイしよう!

ビジュアルだけでなしに
ゲーム部分だけ見ても
ボールの動きはとても滑らかだし、
よく出来てるなぁと思います。

音楽も軽快で、遊んでて楽しい。

個人的に、このゲームの
パッケージの色合いが好き。



ワニワニパニック


スポンサード リンク


66匹のワニ大行進 攻略






ピンボールのワニワニパニックや~。


今回、3DSの
バーチャルコンソールで配信されたので
初めて遊んでみました。


このゲームは、ゲームボーイ本体と
同じ年に発売された
ゲームボーイ初期の作品です。


ピンボールのゲームは
過去に結構やってきてますが、
何度やっても、
苦手なジャンルであります。


初回プレイでは、
あっさりゲームオーバー。


次の日が仕事だったので、
あと 1プレイだけやったら
寝ようと思ってたら
これが なかなか続いてしまって…
よくあるよくある


その時には、
自身最高の35万点が出ました。



その後、このゲームの
クリア条件は何かな?と
3DSのセーブ機能を使って
100万点を越えてみましたが、
エンディングみたいなものは
ありませんでした…

エンディングは無いのね。




ワニだらけ、謎だらけ


そもそも、
なぜワニだったのか?

…プレイする以前の謎。


そして更なる謎としては、
なぜ66匹だったのか?


ゲームを作ってから、
ワニの数を数えてみたら
たまたま66匹だったのか?

それとも 66匹って数を
最初から決めておいて
作ったゲームだったのか?



…ピンボールしましょう。


遊びだしたら、
きっと、そんな疑問も
忘れてしまうことでしょう。

関連記事

スポンサード リンク

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dotama.blog3.fc2.com/tb.php/5384-761bd515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック